ファニチャー書棚クラシカルデザイン

こんにちは、Fairytaleです001.gif

ファニチャーコース【書棚】デザイン違いのクラシカルで布をオランダのチンツ加工生地でアシスタントさんにいい子に仕上げていただきました。



最初の緑色の試作品はキュート(デザイン)です。

b0245259_12152235.jpg


こちらの作品に使用されている生地は、3柄が1枚布にプリントされており、1柄幅が46、7㎝程度で小柄と中柄デザインの生地で仕立てました。

ファニチャーコース受講の皆さまにはこちらのチンツ加工生地をお手頃にしたかわいい価格でお譲りできます。必要数を受付でご予約ください056.gif

これだけウェーブデザインがあると普通のコットン生地でも切り込みをたくさん要する折り代が、布のほつれを出てしまい作業の難色をまねきます。

もちろん厚地はNGです。
こちらの薄地のオランダ生地は、細い糸を隙間なく詰め織ったしっかりした生地にプリント加工後、蝋をさらに加工した技術が加わることで、切り込みをたくさん入れてもほつれないためFairytaleのデザイン作品にはとても相性のいい素材です。

蝋の性質上、ボンド染みもブロックするため初心者の方でもよほどのことがない限り、仕上がりに染みがないと思います。

b0245259_12162070.jpg


フレームがちいさなイチゴをカットした絵で、外側板のパピヨンはバラ柄、内側の棚はアジサイ柄です。


作品をつくる上で、きれいな仕立てはもちろんバランスよく完成させることはとてもワタクシには重要なポイントなので、この生地の3種をどうやっつけるか、アシスタントさんの思考をもフル回転させて完成させたものです。

仕上がりは想像以上に良かったことで、一安心しました。

高級素材を有効的に活用していただくことを念頭に、良質で無駄のない作品づくりをファニチャーコースでは進めていきます。




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-11-24 12:26 | コース

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る