中級コース課題作品の製図

おはようございます、Fairytaleです(´∀`σ)σ オハYO!


今朝も、肌寒さを感じた秋らしい日となりそうですね。

さて、今月の27日からスタートする自由が丘での初級コースの準備は、着々と進んでいます。

既存の作品を一部アレンジして、リニューアルしています。…みなさんが見ても『どこが?』という数ミリの世界だったり、工程を削ってラクにしたりしています。

1mmの仕上がりの違いで、残念になってしまうものもあります。

特に、精密な造りのものは。

ざっくり作ってハンドメイド感を出すものならそれ事体がテイストですが、ワタクシのカルトナージュはきっちり作っていただく方が仕上がりもよくなるものが多いです。


一昨日から来年1月からの中級コース課題に取り組んでいます。…ワタクシにしては早いって?
否定しません。

まずは、下絵のラフである程度頭の中のイメージを形におこしておきます。

そして、元となる製図を5mm方眼紙に描きます。

消しゴムもたくさん登場します。


b0245259_759067.jpg



これは、【プリザーブドフラワーのためのコレクションボックス】という名前です。

台座は形状の違うものを2枚貼り合わせて、立体的に仕上げるワタクシの得意とする飾台座デザインです。

そして…お隣さんにプロフェッショナルな仕上がりにしていただくと~

b0245259_845821.jpg


精巧な型紙となります038.gif

1作品にウェーブの型が6枚もあります。

額のウェーブデザインは2種類つくりました。

2日日間かかりました。

何故って、ちょっとは『置く』のです。時間が経過すると気持ちも落ち着いて冷静になった目で見る必要があります。

その間に、細々としたメールの返信や材料の発注、ブログのUPなどをしているとあっという間の1日が過ぎていきます。


それでも、細切れの時間を使って作業をすすめていくと、ずっとペースは速まるものです。





人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-10-11 08:13 | コース

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る