カルトナージュと自分の生活をはじめること

ごきげんいかがですか?Fairytaleです。

b0245259_14430412.jpg

ものづくりをしていないと、バランスがとれない。

そのことに気がついたのは結構最近。

それまではものづくりから避けて、レシピ作成やネットショップの作業、ムスメの学校関係、両親の身辺整理などに時間を費やした。

自分のことをなおざりにしていたら、、、病気になり寝たきり生活。

何かをしていると自分のことをやらなくても言い訳ができるけど、寝たきりになると何にもできなくなる。

気力もなければ起きてもいられないから、朦朧としたぼんやりとした意識の中、今どこにいるんだろう?となんどもハッと目が覚める。

空間を浮遊した意識で上がってくる感情と向き合い、逃げてきた課題をそしゃくしてすでに形すらなくなっていることに気がついた。

ここ数年私はあんまり幸せを感じることがなかった。

ものづくりをしている時だけが、唯一生きていると感じられる世界だったからその世界も息苦しくなり、いつしか『おやすみ』と称して避けるようになっていた。

問題の根本からさらに遠のいたことで、バランスを完全になくしてしまったんだろうと思う。

病気をきっかけに、体力が戻らないまま軽い家事を気晴らしにやるつもりで、家族のごはんをつくり始めた。

それが大した料理ではなく簡単なものなのだけど、これもものづくりなんだなと改めて気がつかされた。

家族とは有り難いもので、あり合わせの食材でちゃちゃっとつくったものでも食べてくれる。

そのうち家族の健康を考えるゆとりが出てきて、調味料や添加物のないものを選ぶように家族にも意識してもらうようになり、お菓子づくりもはじめた。

甘いお菓子は子どもの頃から食べ慣れておらず、そんなに食べたいものではなかったので、お付き合いでお茶の時に頂く程度。それも甘いモノは少しで充分満足できてしまう体質なのでお菓子は高校生の時に作ったくらいで、ほとんどつくった記憶がない。

二十歳で家を出てからずっと勉強しながら働く二足のわらじ生活が長かったこともあり、お菓子も食べることなく忙しいハードワークだった。

若い頃、友人がたまにつくってくれる紅茶のクッキーやチーズケーキがとても嬉しくて、甘く優しい記憶が残っているからか、何となくお菓子づくりをはじめた。

このお菓子づくりをはじめたことで、ほぼ毎日何かしらクッキーやチーズケーキ、かぼちゃタルト、蒸しパン、クックパットで検索してレシピを調節してつくるようになり、自分のレシピもできた。

お菓子づくりをすると、つくって満足しちゃっているので、自分の友人や母の友人親戚まで食べてもらっていた。

なかにはクッキーが素人の味じゃないとかなり褒め上手なお言葉を頂戴して、ではまたつくるね、とまた喜んでクッキー生地を仕込む。

b0245259_14504476.jpg

お菓子づくりからエネルギーが循環していき、やがて自分の仕事を仕切り直して始めたい気持ちになっていました。



これからのFairytaleの活動は、自分の表現の作品を増やし制作を中心になります。
定期講座のコースはこれまでのカルトナージュのお教室としては内容的にも本格的な材料を調達して、分厚く重厚な作品を生徒さんたちがかなり本気モードで取り組むものでした。



どうしても生徒さん目線のままの作品に自分が納得ができず、簡単にみえる作品でもレッスンで生徒さんに向けて作ってもらう作品にひねりがプラスされていないと、プロの提案として許せなかったのです。
随分このジレンマはいろんなご意見を頂いた中、消化不良のままでした。




そこで今季は、Fairytaleとお教室の作品を分けるという視点を持ち、生徒さんがたのしく作り甲斐の持てる内容を模索しました。
巷のお稽古はとてもリーズナブルですが、カルトナージュ作品の内容としては簡素化されたものになります。
この点は足並みそろえる意味がありませんので、Fairytaleの提案としてデザイン設計は手抜きなくこれまでのように最新の技術を駆使したつくりをお稽古でも提案していきます。
リーズナブルにするには、これまでの高級素材のカルトンボアやフランス製生地をメインに贅沢な作品づくりをして参りましたが、つくる楽しみに特化するため2000~3000/m程度のものを中心に日本製の生地も取り入れていこうと思っています。
安値であっても作品として成立するものをデザインしていきますので、作品のクオリティーは下げるつもりはございません(*'ω'*)



今年の夏頃から、定期講座のお稽古として、毎月第四土曜の午前10時~3時間レッスンで、2回レッスンで完成するペースの作品をデザイン設計しました。




『和小物カルトナージュのお稽古』お月謝制です(お休みする月は事前連絡として振替は次月の午後枠とします)
●定期のお稽古3時間のお月謝は4000~5000円くらいで設定予定。
●1作品キット3000~4000円以内で設定(基本2か月で1作品制作ペース)
※作品キットをお渡しする最初の月に別途現金にてお引渡しです。大作の場合は3回レッスンで完成の場合、初回にお引渡しとなり、続く2回はお月謝のみです。大作のキットは6000円以内で年に1回ペースです。

・初級者~上級者までOK
・入会金2000円(すでに入会されているメンバー様は要りません)
・キットショップ商品は年中20%offでお買い物する権利を受講中無制限受けられます。
※送料は手渡しできる量のキットのご注文でしたら、要りません。
・他の講座を受講する場合、正規入会金は5000円ですので、残り3000円プラスですべての講座が受講可能です。
・レシピ希望者様は1作品につき工程写真付きプリントレシピ1000円頂戴いたします。
・作品キットをお持ち帰り復習される方は、事前予約でご購入いただけます。
・お稽古中に、半年に一度ペースで新作カルトナージュレシピをもれなく全員のメンバー様に差し上げます。
・1年間お稽古受講されたメンバー様にもれなく『布付きキットプレゼント』いたします。





人気ブログランキングへ
# by fairytalem | 2017-03-27 16:17 | つぶやき | Comments(0)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧