<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

生地選びで悩みますか?

ごきげんいかがですか?Fairytaleです^^


シーズンレッスンお休み中ですが、

初級コース作品のリニューアルで新作の試作もしています。

b0245259_16433946.jpg


仕様生地はフランス製です。

中世の貴婦人柄のトワル柄。

これを多用すると、くどくなるので使い方は結構気になります。

今回は、初級コース作品とはいえFairytaleらしく本格的にしっかりした作品実用性もあり簡素な美しさをテーマにデザインしました。


デザインするとき、やりすぎないようにどなたでも嫌みのないものにしたいと常々思うところです。

しかし仕上がるとエレガントラインが主張する作品群。


抑えようとデザインラインの原稿を描いているのですが、シンプルに抑えめにというラインはなかなか難しいものなのです。

初級者さん向けであるので、なだらかなラインで折り代の始末がすんなりいくようにしました。

そして、美しさは損なわないこと。

b0245259_16491369.jpg



トワル柄がその辺をサポートしてくれそうと思い、カラシ色の地に貴婦人とその愛人?と犬という柄。パターンとしては、犬や猫、天使などが多い組み合わせです。
まぁ、これも意味があるから面白いところなんですが、ふたりの密会をこのワンコは知っているんだぞ…というメッセージや、天使が導いているというものもあったりします。

今の現代での価値観では理解しにくいようですが、中世ヨーロッパでは貴族のご婦人は下級の身分の低い男性と愛人関係とか、ざらだったそうです。もっとも、キリスト教などの戒律が不倫を許さないことで、旺盛であった性愛も男女の関係のおおらかさと緩さは、現代の方が厳しくなってきていますけどね。

背面のミシン刺繍生地は、リネンと綿の混合の良質なフランス製のブランド生地です。
今のユーロですと、メーター14000円以上のものですね。ワタクシにしては、めずらしく以前制作した作品の余り生地です(笑)

背面を赤のリネン刺繍にした理由は、すべてトワル柄ではくどくなりつまらなるうえに品がなくなることから生地の中の色で最もきれいな赤にリンクするからです。

b0245259_16442767.jpg


生地選びは、、、

秒速で決定します(笑)

悩みません。

背面に赤と決めたら、このリネンの刺繍生地が脳裏に浮かんだので、即決です。


もともと、生地選びには悩みようがないんです。

自分の中で選定の基準があるからです。

制作時にある程度イメージができていて、そこに近づけるようにするか、テーマをこわさない生地を選択していくか、使ってちょうだいと訴えてくる生地の意見も聞き入れます(笑)


お教室を始めた頃、生徒さんたちが悩んでいる姿が不思議でしたね~
裁断した後から、やっぱり変えてもいいですか?
という生徒さんの気持ちは今でも理解できません(笑)すんません。

生地選びには時間がかからないので、悩んでみたい気もしますね( *´艸`)




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2016-05-27 16:50 | コース | Comments(0)

中学生が勉強する意味

ごきげんいかがですか?Fairytaleです^^


雨降りシトシト…
初夏のような陽気かと思えば、雨です。
気温は低くないので、湿気さえ家の中でしたら過ごしやすい日ですね。


昨日は中1のムスメの家庭訪問でした。

担任の先生は、3年目の女性英語教諭。

そして、ムスメの美術部の顧問…英語と美術?!

よくよく聞いてみると、美術の専任の先生はサッカー部の顧問と兼任なので、美術部は副顧問なんだとか…。美術の専任の先生は、ほとんどサッカーの方へ力を注いでいるということらしいemoticon-0141-whew.gif
中学の部活は、運動部と特に吹奏楽部に力を入れているようで、塾の専任の先生からは吹奏楽部は土日朝から夕方まで3年まで大会練習があるので入部はNGと言われていましたから、吹奏楽部と運動部と塾の両立は難しいという話になり…迷いに迷って、美術部に決めたようです。


しかし…美術部だからといっても、勉強をやっている様子はない。


そして本題、

なぜ、勉強をするのかという理由が本人の中で消化できてないんだと思われる。


中学の範囲は難しさというものは少なく、どの教科であっても基本は覚えるだけで8割方できると思うのだが、その覚えることが嫌いなんだそうだ…致命的やん( ;∀;)


中学生の記憶力なんて、スポンジの如く吸収しまくり、らくらくすいすいじゃなかったのか?!


困ったのう~

 ↓ほぼ平日はお弁当。調理ができないアトリエなので、チョレギサラダも作ってきたw
b0245259_15203336.jpg


塾に通いだし、、学校と塾の宿題をやるだけでやっとの様子。

勉強って勉強量をこなして身につくところあるから、そこの実感がないうちはイヤイヤやらされてるようなもんなんだろうと思う。

勉強がなんのためになるのか?とか、成績良ければいいのか?とか、文句を散々言っているうちは何を説明したところで、本人聞く気がないのだから寝耳に念仏というやつだ。


ハッキリ言えることは『勉強すらできないようでは、社会に出て何かをやるにしても会社員にしても仕事なんてできやしない』ということだ。


自力で何かをやろうとした時に、必ず勉強に対するネガティブな思いが物事を進ませない理由にしてしまう大人もいる。


実際、『学校の勉強なんて役に立つ情報なんかない』

と、ムスメに言い切ってやった。

自分がタイムリーに必要な情報や蓄積させる知識と技術スキルには、どうやったって勉強をすることがベースにあるのだ。

教わるにしても、独習するにしても勉強することには変わりない。


サラリーマンの優遇さを心底わかるには、自分で起業するかフリーでやってみるしかわからない。

仕事内容は職場である程度は教えてもらえる。→自分で取り仕切る。
勤務時間が決まっている。(残業代もある)→時間はあってないようなもの。
大きな企業なら、会社で研修してくれる。→自腹。
正社員なら保険料を約半分会社が負担してくれる。→自腹。


会社というものは、とても有難いものである。


どんな会社であっても負担してくれて、仕事を教えてくれる。そしてお給料がもらえるのだ。

言ってしまえば、仕事の成績による歩合制もあるが、最低賃金が保証されている。

今は非正規雇用で保証がないようなものだが、起業する力がない、または思い込んでいる、仕事をすることが好きではないという人は、さらに貧困に陥る状況である。


フリーや起業している人は、好きなことでないとやってらんないのである(笑)



話しがズレてしまいました。。。

勉強することは、忍耐であること、孤独の時間を過ごすこと、集中すること、喜びをそこから見いだせたら幸せであること、得意なことを自分で知ること、、、

自分に投資することがこの先も必要になってくる。
今の中1の君は勉強することこそがその『投資』になるのだ。
(実際塾代を親のワタクシが投資しているというわけだ)


忍耐と孤独は、いつか君を賢者にしてくれるかもしれないということ。



受け身のまま学校生活を送りダラダラ勉強して過ごす3年間と、孤独な賢者であろうと取り組んだ3年間では、君の未来の扉は違うものになるはずだ。


経験のない中1のムスメに何を言っても、浸透しないものだ。


自分のときと比較しても、状況と環境が違いすぎて無意味であり、とっても、はがゆい母である。


これを読んだら、ネットサーフィンなんかやめて、とっとと勉強しろ!!! ←コッソリ読んでいるであろうムスメに言ってみた。



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2016-05-11 15:24 | つぶやき | Comments(0)

はじめましてイエローハルクインのらっきーです

ごきげんいかがですか?Fairytaleです^^


b0245259_15261563.jpg


このGW思いもかけず、我が家に新しい家族を迎えました。

セキセイインコのyellowハルクインの1か月のヒナ。

選んだのも名前を付けたのもムスメ。


でも、なかなか決まらなくて、、、

見た目の好みにかなり違うので、もめにもめて(笑)

候補になかった子が最後一瞬で決定しちゃった感じでした( ;∀;)

ブルーの子はどうしても前の子ハッピーにかぶるし、ムスメっちはブルーの子がいいというので、意見がわれました。


今の我が家にはご縁のある子がいないんだと思いかけペットショップを出ようとしたときの、ほんの数秒ですね、、、決まりました(笑)


前の子ハッピーよりおとなしめで、静か。

ほっといて星人。

インコの本を4冊読んで、その性格から判断すると…

このらっきーの性別は不明。

鼻っぽいところが成鳥になると青色になったら男子。
ピンク、肌色なら女子。
頭が丸い形の子は男子、平の子は女子。

うるさく鳴く、わがまま、意思表示がはっきりしている子は女子(人間と同じやん?)

ひとりぼっちが苦手、寂しがりや、甘えん坊、かまって星人は男子。


らっきーは、まだ我が家に馴染んでいないことと、幼鳥に近く成長していたのでお客さん気分だったのでしょうね。

生後1週間くらいのヒナで迎えたハッピーは、最初からうちの子って感じで見事にうるさい子になってました。

らっきーは1か月経過した5週目でしたから、人格が出来上がりつつある感じです。

スパルタのワタクシにびびりつつ、差し餌してくれるのはこのワタクシ。

おびえながらのご飯タイムっぽいです(笑)(寒いのかコワいのかぶるぶるしてます)

1日6回と回数が多くなってしまい、どうしても1回の量が足りてないんですね。

初日は緊張してほとんど食べず、心配しました。
温度は28℃キープ。
インコの本によっては30℃とあるので、冬場は高めということだろうと。
温度調整器具と、さらに大きな遠赤外線ヒーターと水槽と昆虫を入れるケース、むきアワ1袋、栄養価のあるパウダーフード2種類、差し餌用のスプーンとお皿、を買いそろえました。

遊び玩具も、、と気の早いワタクシ(;^_^A
それはあとにw


ヒナと病気や具合の悪い子は温めると状態が良くなるらしいですが、健康で成鳥になれば過保護にし過ぎると弱い子になり、かえって病気しやすくなるようです。(これも人間と同じやん)

昔のヒナはアワと菜っ葉とカルトボーンなどで育てたので、アワくらいでは栄養価がなくどうしても脚力が育たずに止まり木に止まれない病気になったりしてしまうことも多かったらしいです。
パウダーフードには必要な栄養成分がすべて入っているので、育ちが悪い子が随分と減ったということです。
哺乳類と違って鳥は環境が整わないと自然界でも生存確率はずっと低く、外敵もいるのですから発情・産卵シーズンがあるんですね。春と秋が安全シーズンになるわけです。


我が家は大丈夫、スパルタですから。



ムスメっちすら、授乳で苦労してない方なので、夜中と明け方の2回起きる生活にすっかり寝不足気味。

日中あくびばかり(笑)


でもね、、

育てるっていいですね( *´艸`)

大変だけど、忘れていたことを思い出したり、自分がインコの意識より低い人間なのだと感じたりします。

彼らと人間の大きな違いは、平等であるという意識をもっていること。
深い愛情をもっていること。(一生涯つがいであること。人間はそうもいかない(笑))
言葉を覚える能力は、人とのコミュニケーションツールとしてちゃんと記憶コントロールしていること。

上から目線の人とは、どうしても気が合わないのでしょう。
ガタイのいい男性より、穏やかな大人の女性が好きなんですって(笑)

おそらくですね、、ワタクシはその男性だと認識しているのかもしれません( ;∀;)

いつも差し餌のとき、途中で「うんちタイム」になるんです。
毎度、服や手にうんちをつけられてしまう、間抜けっぷりw
その度に、「あ~もうーらっきー!」と騒いでいるのがいけません。
ここはひとつ大人女子にならないと、、、


年末にハッピーが落鳥してから、廊下にあるきれいに整っている鳥かごを毎日見る度に、ハッピーとつぶやいていました。

寂しさのあまり、次の子をすぐに欲しかったのですが、、

その穴埋めをするのもどうかという気持ちもあって、ペットショップで見るだけでした。


だからこんな日が来るとは思わずにいたので寝不足ですが、たのしいですよ(‘◇’)ゞ



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2016-05-02 15:29 | つぶやき | Comments(0)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧