<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クラシックオルガン

おはようございます、Fairytaleです^^


昨日、グラスボードに続き…『クラシックオルガン』 が完成いたしました。

b0245259_9482520.jpg


ファニチャーコースを受講されている方には、慣れた手法の積み重ねですので、難しくありません。

アソビと布厚を考慮しておいた、予測計算もバッチリでしたので調整ナッシング。

~これが設計の魅力です~


b0245259_9485226.jpg


この子はバックシャンなんです(笑)

実際はこんな穴なんてありませんが、鍵盤を納める扉を、大きくして使える収納物にしようとすると

オルガンじゃなくへんてこりんな中途半端なものになってしまうので、背面をカットしてすべてを見せ

る形状にしました。

b0245259_9581885.jpg


この背面と足元スペースに空間が生まれます。


FIXスペースはありません。


何かを入れたりと使用できないわけではありませんが、実際はVIOD的なものになってますね。

…このVIODという言葉がしっくりきます。

法律では「無効」「取り消し」

パスポート更新では古いものにVIODと印が押されます。

プログラミング言語では「データが無い」何もないという意味をもった型に使われる。

建築では、吹く抜けのスペースにクロス線を描いてVOIDとし、よく建築設計図で描いてきた。

英語で形容詞としては「まったくなくて」「欠けて」という意味だったり。

宇宙空間では銀河がほとんど存在しない領域をさす。


なんか深くなってきたぞ(笑)




オルガンのスタイルはクラシカル調にし、エンボスは細かすぎないように、シンプルにしました。

各サイズは、オルガンやアップライトピアノのサイズを参考に、結構調べました。

縮小サイズに各パーツの割合バランス調整をしました。

厚みのあるボアを使用したこともあり、納まりに工夫が必要でした。

作りやすくするため、金具蝶番を横付けするしくみにし、倒してフタをつけられるように設計。

作りやすくすることが、コース作品にとって重要なポイントです。
難易度が高いことで、根気と集中力を維持するのが容易ではありませんから、せめてつくりやすくしてあげることが設計者の心遣いかと。

とはいえ、細部まできれいにつくるには体調がよくないとできません。

ベストな状態であることを維持できている人は、それだけで幸せですね。

深夜にしくしく痛む関節に腰痛、○ンピでは、集中力なんてもてませんから。


完成して良かった~



…マジで。




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2014-09-12 10:18 | コース

Glass board~その2~

おはようございます、Fairytaleです^^


朝イチ撮りの 『Glass board』 


今朝は光が弱かったので、発光なしで撮りますと…

b0245259_83584.jpg


縁際には、MOKUBAのストレッチ片面フリルリボンの青緑とイギリス生地のkingdomの刺繍糸が
同じだったのでまた採用。


よく登場するリボンばかりをリローデッドしているようです。



b0245259_8352470.jpg


エンボス仕様は、左側の内側背板の凹の蝶々をカットして抜き取り、

抜いた「捨て」になる凸の蝶々を内側の右サイドに

貼りました…



無駄のないこと。




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2014-09-10 08:47 | レッスン

Glass board

こんばんは、Fairytaleです^^


最近、ピンクや赤といった女子っぽい感じの仕上がりの作品が増えています。

本日夕刻に、コチラ〈Glass board〉の試作が完成しました。

b0245259_2142883.jpg


生徒さん方には少しだけ改良を加えて(見た目は同じです)キット化したものでレッスンとなりますので、かんたんでたのしくお作り頂けます。

事前準備のエンボスカットを丁寧にすすめておいてくださいね。

丁寧ににカットできると…

b0245259_2145437.jpg


これよりもずっとキレイに出来上がりますからね。


シーズン単発レッスン◇グラスボード
~Fairytaleオリジナル~
Glass board~エンボスの飾棚~年内最後の単発レッスン!

【日程】
東銀座教室◇10月25日(土)①9:00~12:30 8名様→残2席


~Fairytale Design~ 難易度|中級レベル★★☆☆☆
完成サイズW308×D150×H200(TOP250)㎜

お申込みはもうひとつのブログ案内版からお願いいたします⇒




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2014-09-09 21:08 | レッスン

ファニチャーコース受講者様作品◇引き戸キャビ

こんにちは、Fairytaleです^^


ファニチャーコース受講者様のI様より、しっかりと画像とレポートが届きました。

b0245259_10191556.jpg


自身で出来栄えの評価など、工程の感想など真面目に取り組んでいた様子がうかがえました。
先貼りしたパーツを数点拝見していたので、丁寧なパーツ下準備から、完成度も想像できました。


人は心の内をそのままものづくりに反映されるので、その時の心情や抱えていることもしっかりと出ているものです。

心落ち着くとき…心華やぐとき…

心が上向きであるか平常心であるかで、作品が違ってきます。

個人的には、心落ち着くときがベストですね。

または、心に波紋が広がっていても取り組み出すと自然とすっと波がなくなることも…取り組み方がわかってくると自分の心がいつものベクトルへ向いてくれるようになってきます。


そのときの時間は実際は短いものですが、長い時間取り組んでいたように錯覚するのが特徴です。

ものすごく早い作業ができることがあるのですが、イワユル神業的な進み具合で説明しにくいのですが、時間軸が完全に違うところに居たような感覚です。

カルトナージュに限らず、自分の時間を持てるような心の置き方を見つけられたら、誰でも体感することができますよ。



     056.gif     056.gif     056.gif     056.gif     056.gif     056.gif



長かった今年の夏休み…

すっかり、子ども時間で過ごしたせいでしょうか。
慌ただしく過ごす私たち大人は目先の「やるべきこと」に意識をおいていることがほとんど。
子どもは、「やりたいこと」に意識をおいているので、それもものすごく強く要求しています。
そのエネルギーの強さはどんな大人が束になってかかっても、敵うものではありません。

今年の夏は、心も身体も大人に近づいてきたムスメの一見反発とも見える姿は、実は裏返しの真意が垣間見えた時間でもありました。

気がつけは、2歳半頃からカルトナージュ熱におかされたワタクシに、不平不満も言わずに保育園と実家の母や周囲の人から育てられ、健やかに何の問題もなく育ってくれました。
その間ワタクシはカルトナージュの研究に勤しみ、データ収集と素材の性質を理解し、適材適所への方法を見つけ、同時にデザインを個性的に少しデフォルメして計画的に自分の展開する方向を見つけて行きました。

年長さんになって間もなく、大きな百貨店の展示会に作家として参加したことがきっかけになり、お仕事にしてもいい時期だとエンジン全開にした直後、弱視発覚。
この発覚が1週間早かったら間違いなくお受けしていなかったと思います。

発覚後、1週間ろくに睡眠もとらず、アニメキャラクターを散りばめた手づくりのトレーニング用紙を何十枚も毎日つくり、年長さんのムスメにたのしんで取り組ませるために必死でした。
周囲は案の定と言ったところでしょう、母子ともにダウンし、パパがそれからは毎日数種類のトレーニング用紙を更に工夫を凝らして5年経ちました。

その間、ムスメの見張り役をワタクシがカルトナージュ製作とレッスンの傍ら、実行してきました。


もれなく、ムスメには嫌われました。

その関係性の修復をこの夏で最後のタイミングと判断したので、なるべく一緒に出かけたり、同じテーブルで宿題と作業をやったりして過ごしました。
相変わらず小競り合いになるテーブルスペースで、ケンカをしながら。

今年の夏にわかったこと、私がムスメに対して完全に間違った認識を持っていたことが判明しました。

よくお父さんがムスメと仲良くしたくて、オヤジ的にイジル言動にお年頃のムスメが、あきれ顔になるという風景ありますよね。
…それっぽかったのです(笑)

ムスメの反応がおもしろくてイジる方法で表現していたために、ムスメにはわかりにくかったようです。

からかうことはやめると約束しました。(たのしいのに…)

…ワタクシって、ほんとお父さん的ですね(笑)


昨日、ムスメが同じクラスに好きな子がいると言ってきたので、聞いて欲しいのかと思い『ママちゃんの知ってる子?』 と即座に聞くと、『絶対誰かに言うから言わない』といいつつ、『ママちゃんの知らない子だよ』 と、聞き方をいろいろ変えると話し出してきました。

反応が厳しくなってきた頃を見計らって聞くのをやめると、なんだかもう少し突っ込んでもらいたそうな感じでした。

まぁ、今回はこの辺でいいでしょう。

子どもにも自分の世界があって、親であっても立ち入ることができないものだとよく知っているので、お好きにどうぞ~という感じですね。

さて、子ども時間はもう一昨日終わったので、これからは定期レッスンと年内最後の単発レッスン、キットショップ新作UP、自分の作品製作の準備など年末までやりきりたいと思います。

そして、少しずつレッスン数も減らして、その間次の新しいことの準備に入りたいと思います。

もう徹夜しなくてもいいんだ~!041.gif

…いや、それは甘いかもよ。



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2014-09-03 10:25 | コース

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧