<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

週末の製図コースの真相

こんにちは、Fairytaleですemoticon-0100-smile.gif

いつもご訪問ありがとうございますemoticon-0134-bear.gif



週末の製図コースでの宿題の設計製図の計画書(仕様書)を見せていただきました。

書き方や配置などもおのおので見やすいと思うレイアウトや工夫をしてもらい、A4方眼用紙に落としこんできてもらいます。

まだまだ、情報が足りない設計図です。

これでは数年経過した自分でさえわからない部分があるでしょう。

日々、設計図を書く習慣を身につけていくと、それなしに制作することがいかにいい加減であるかがはっきりしてきます。

目的をもってしっかり制作するオーダーものなどは特に設計図は必要です。

気軽につくった時の記録を正確に印すことで、カルトナージュの作品の史跡も残ります。

腕が、ある時点からメキメキと上がっているのがわかります。

これは設計図を描くことで、立体把握する力をつけていることでもあると思います。




埼玉のO様は 『ピザ屋さんemoticon-0163-pizza.gif』かと思うような箱を抱えて、新幹線から降り立ちました。
未完ですが、相談と経過報告のためピザの箱と、スーツケースに生地やあのドロワーの実物を講師の皆さんへお見せするためだけに重たいものをわざわざお持ちくださいました。
感謝しましょう。


b0245259_1661388.jpg


ドロワーレッスンでこれくらい皆さんが作られたら…いいなぁ…淡い期待を抱きつつ。

ピザの箱は完成した時にまた。

眼鏡ケースもひとひねりしたものを組み上げてきました。

これは前回の時に、ちょうつがいの役割となる蓋の曲げ角の布の部分がボンドはついた部分とついていない分(または開閉のため布とカルトンが剥がれてしまった)でシワが目立つ生地の時は残念なことになりますよね。
だから、キャンバス地や少し厚めな生地で言い方は悪いですが 『ごまかしている』 のです。

ワタクシたちはいつも真剣に勝負をしております。

使いにくい素材であろうと使いこなすこと、または適材と称しごまかせる素材を選ぶことがひどく自責の念にかられるのです。

言っている意味はわからなくてもいいんです。

できるかできないかスレスレのところを 『実験する』 のです(笑)


これは物理の脳なのです。


今までの経験で素材をある程度理解しているので、適材かどうかが想像つきます。

一歩出て、難しいかもしれないけど、これだったら発見かもね!というようなことが大好きなので~すemoticon-0152-heart.gif


眼鏡ケースでは、ちょうつがい部分の斬新な発想の小道具をO様がさらに加工をされて…ふふふっ、もうここでは言えませんemoticon-0127-lipssealed.gif

次回にはその結果が出ると思われますが、気になる方は耳打ちしてください。


b0245259_1671435.jpg


カルトナージュがなぜおもしろいのか…こんな実験の場があって、検証結果をみて正解だったのか見当違いだったのか…を勝負するのです。

この平成のお花畑の平和な日本人が、勝負だなんて古い感性をもっていると思われることでしょう。

いわばゲーム感覚というのか好戦的な感じが…やみつきです。

不敵な笑みができるのは、ここでいう勝者のみemoticon-0103-cool.gif



な~んて、和気あいあいとした空気のレッスンですよemoticon-0136-giggle.gif
ある意味つまらないなぁ…








人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-06-26 16:09 | 製図 | Comments(0)

最近のつぶやき

こんにちは、Fairytaleですemoticon-0112-wondering.gif


初級コースの最終課題だった都内近郊のちょっと先からコース受講中のhobby-catさんは、ティッシュボックスを作られました。

ブログでご紹介しています ↓
              手作り時間


新鮮なブログでいいなぁ…

ワタクシのはマンネリ化しているようなトップページ。

今やかんたんにテンプレから選択すれば、気分一新できますよね。

しかし、このブログではそれはできないんです。(もうひとつのほうのブログのこと)


シンプルに見えるように、カスタマイズしていじりまくっているのです。

宣伝ものはなくし、アフィリエイトなんてもってのほか!

リンクもダメ。

ないないづくしですかぁ?と、いささか心もとないスタートでした。

しかし最初から何も持たずに始めることが、実はとても重要だったのです。


ここから小話…


HPを只今作成中で、お隣さんにあーじゃないこーじゃないとつぶやき(あくまでワタクシはそう思っている)

1日に何度となく偵察中。


アトリエを開設した頃に依頼した時は、お隣さんから


『実力のないうちにHPなんてカッコ悪い』 と一喝。


そうだよね…と至極納得。


で、今日までHPなしで活動しておりました。


何と今頃、それに着手しているお隣さんemoticon-0104-surprised.gif
天にお願いした方が早いんじゃないか?というくらいテコでも動かない人間です( 一一)


やっと完成した作品を一番最初に見せるのは、やっぱりお隣さん。

それを望んでいる様子はなく、寧ろ迷惑な空気を漂わせ…

お伺いを立てるワタクシ。



『ふ~ん、センス悪っ』  嫌悪感たっぷり。


『この配色か?』  眉間にシワよせ。


『やめた方がいいよ』  え?いまさら何だ?


『サイズはいいけど、デザインがイマイチ』  首をかしげられ。


『……。』  もはや何もいう気はないという。


『う~ん。自分がいいならいいんじゃない』  てきとう。


『忙しいんだけど(怒)』  迷惑極まりないタイミングの悪さ。


『いいんじゃない』  明らかに投げやりな感じ。


『うん。』  それだけかい?



と、ここ数年間の遍歴。



この真実の会話ならぬ、感想コメントでおわかりいただけただろうか。

ワタクシは女性らしく 『なによー!ひどい言い方!』 『しくしく』 『もう聞かない』 

…なーんて言葉は発しない。

そうか…と、思うのだ。


だから、


ひじょーに厳しい、現実を突きつけられる。

しかし本来のワタクシのど根性がメキメキと音を立てて、ならば 『いいじゃないか』

と言わせたろ!としか、もはや生きがいとリベンジを誓ったのは、ご察しいただけただろう。



別段、ワタクシのおっさん化の理由ではない。


元来生まれた時からであって、その件はどうにもならないことである。(きっぱり)

そんな4年間だった。アトリエ開設してからの話しね。





家族とは世間も真っ青な厳しい関係なのだ。


遠慮はない上、身も蓋もないことを平気で言ってくれる。


いまだに、お問い合わせで 『すてきなデザインですね』 なんて言われてもあまりピンとこない。


それでいいと思っている。


家族とは…


あらゆる最悪な状態をつくってくれる、


まるで大リーグ強制ギブスのようなもの。






激感謝!!!





人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-06-20 18:08 | つぶやき | Comments(2)

TrickBOX~中級コース~

こんにちは、Fairytaleですemoticon-0100-smile.gif


昨日は東麻布教室の初級・中級コースレッスンでした。

完成まで至りませんでしたので画像はございません…

次回中級コースの課題『トリックボックス』の造りがわからないということで、チラッとお見せいたします。

b0245259_1712818.jpg


一応、左側がメイン扉ということで、ちいさな房にスワロを1つ通したものをつけました。

本体の箱3段を囲う側板は飾り板にし、箱をすべて覆うものではなく1面なくした仕様です。

なくしたことで三段が見えるので、柄合わせが必須となります。

単に柄合わせなのでピッタリ合わせるのではなく、各箱外底に裏打ちをするので厚みがここで生じます。

その分1㎜ほど空けた位置に柄を合わせ貼るということになります。

b0245259_17122994.jpg


そして、開くと一番下の段は右側へ中段は左扉へを分かれて、一番上の段は背面に…とそれぞれの側板へ別れます。

なんてことはない三段箱なのですが…

各面ごとに柄合わせを意識した計画が必要となりますので、注意して取り組みます。



中級コースは各自でカルトンカットして参加するので、事前の準備をするため少し考えて参加されるので、神妙な面持ちですemoticon-0108-speechless.gif

初級コースの完全キットの時の浮かれ気分?はあまりないようですね(笑)
工程写真付レシピもあったので、レッスンまでに心の準備もできていましたが、中級からはすべてを基本的に用意しますので、工程手順もある程度把握していないといけません。
生徒さま…ワタクシのスケジュールもつまりに詰まってしまい、手順はギリギリでご迷惑おかけいたしました。今週中にはメール便にてトリックボックスのカルトン・布割表を送付いたしますね。




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-06-16 17:15 | レッスン | Comments(0)

製図コースでできること

こんにちは、Fairytaleですemoticon-0100-smile.gif



今日は赤羽の製図コースでした。

めずらしく5時頃アトリエに帰ってこられました。

だんだんと生徒さんたちも目が肥えてきたというか、いい感じの仕上がりにもってきてます。

静かにうれしく心地よい余韻にひたりながら、画像を加工しましたのでご覧になってください。


b0245259_18383054.jpg


いかがでしょうか。( ↑ こちら赤羽のお教室は素敵なバーなんざんすよ~☆)

素敵でしょう。韓国の織りの生地でしたっけ。

異文化の生地同士なのに、Mさまのコーデはこうも合ってしまうのです。

b0245259_18391396.jpg


三段のお裁縫箱は仕切りが稼動式のものにして、想像以上に仕上げてきました。

刺繍糸は使っていくうちにボリュームも減ったり、増えたりするので固定仕切りは使い勝手が悪いことありませんか?

秀作です~emoticon-0165-muscle.gif

実物もとっても良かったですよ。



Mさまのように製図コースで、自分のデザインを形にすることを素直に実行されると、ちゃんとできるように…

なる…かも~?

聞く耳があって、強いこだわりをすてればいい線いくと思いますemoticon-0155-flower.gif



それはなぜか?




自分の観点での思考や視点だけだったから今まで 『それ』 ができなかったという事実をお忘れではございませんか?

思考をゆるめて、いろんな情報が入りやすくすること、これが大事だと離さないでいた真実はすでに過去のものであるということ、手放すことや出すことをしないと新しい風や物は入る隙がありません。

そのスペースを自分で意識することから、製図の入り口だと思ってくださるといいかと思います。



きっと、がんじがらめだった思考は、解放されできなかったこともできる余地が生まれます。


そんな感覚なのです。


製図って。


広げましょう!




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-06-08 18:48 | 製図 | Comments(2)

近況とラグジュアリードロワー限定レッスン案内


こんにちは、Fairytaleですemoticon-0100-smile.gif

梅雨入りしましたよね?
今こんな暑さでは、蒸すムス…

先週末、ひとつ仕事終わりました。
正確には終わっておりませんが、まだお話しできません。。。

体調もやっと戻ったのでバリバリとこなしていけたら、理想、妄想なんですけどねぇ。
作業中というのに、新しいデザインが頭の中にあったのをラフ画でアウトプットしておいたのですが、だんだん褪せていくのはなぜ??

出来上ると同時に退化していくように経過を感じるのは、そのものが未完成だからではないと気がつきました。

感覚的なものなのでお伝えにくいのですが、以前よりも答えみたいなものが返ってくるスパンがかなり短く感じます。
結果の表れが早いという実感も強くなってきました。


感の強い友人から久しぶりにメールがemoticon-0154-mail.gif

『夢でお茶中に忙しそうに途中で帰ってしまったらしいワタクシ』 をあんじて、子育て奮闘中の合間にメールをくださいました。

『随分とひとりで4人分くらいかかえこんじゃってない?』

…どきっ

そうなんですワタクシ、あほなんです。

どんどん受けちゃって後ろ振り向いたら…誰もいない…

あ、ワタクシひとりだった( 一一)

そんな感じで今年はやってきてしまいました。


常に身体の芯が発火しているような状態でやっていました。

人の10倍のエネルギーがあると言われたワタクシもさすがに、ここ3年はがんばり過ぎました。

まだ、出口はうっすらとですが見えてきたような気がします。

なかなか人間、思うようにはいかないものです。

そう思って、何かあるごとに対処していくことを繰り返してきました。


目の前のことで精一杯という状況はそう長い事よくないなとわかっていますが、現状はそうもいかず、ひとつひとつ自分で消化していくしかないと腹をくくりました。

そして、感謝とともに気づきをくださいました。

今日で、いろんなことの区切りのようなものがついたな…という実感がすごく湧きました。

今月は今まで変化が起こせなかった人は大変かもしれません。

すでに変化が起こった人は、それを迎える流れとなるようです。


**************************************

b0245259_18565963.jpg


【初夏のカルトナージュ◇ラグジュアリードロワーレッスン】
~Fairytale Original Design~

☆合宿参加できなかった皆様に朗報☆

【夏季限定単発◆ラグジュアリードロワーレッスン】
ラグジュアリードロワー4時間内制作レッスン開催。 完全キットを利用し作ります。
パーツ数ボリュームのある作品のため、 引出し4個はご自宅で仕上げていただきます。
※追加レッスンはございません。

《日程》
●7月20日(土)14~18時◆東麻布教室◆募集中♪残り3名様
●8月10日(土)10~14時◆東麻布教室◆満席<(_ _)>

《作品課題》
●ラグジュアリードロワー(43パーツ)
約W280×D170(198)×H130(185)※()内飾板Top

《仕様・料金》
・カルトンボアキットセット8,000円
(金具2個・ケント紙・壁紙ローラアシュレイ・装飾MOKUBAリボン・起毛紙付)
・レッスン料4,500円
生地はご持参ください。布割表はお申込み後ご連絡いたします。

《参加者様条件》
難易度の高い作品のため今回は初心者の方はご遠慮いただいております。 経験が浅くても、ある程度基本的な作業を知っている方でしたらOKです。
各日程6席限定


このラグジュアリードロワーはパーツ数もさることながら、カルトンボア4mm厚を芯材にした作品となり、
通常カルトンと言われるものは日本では、再生紙のグレー台紙までを言っていることが多いようですが、
カルトンとは本来おフランスではカルトンボアを指します。
グレー台紙のおよそ5倍の価格のカルトンボア仕様とグレー台紙を3層重ねた飾側板仕様は9mm厚
という重厚感のある、今までのカルトナージュでは体感できない贅沢な仕様です。

3層重ね貼りは、ワタクシも苦労しました。
経験者さんでも、ちと難所なこともあるかもしれませんが、ほとんどの重要な下準備は処理したキット
を利用したレッスンですので、はじめての方以外でしたら参加していただけると思います。


b0245259_18573069.jpg

●事前宿題として、エンボスカットと、裏打ち紙のカット(すべてプリント通りにカットするもの)があります。


カルトナージュ大好きさん、お待ちしております(^^)

こちらのブログ下記ゴールドバナーからお申込みください→

残り3席となりました。

ラグジュアリードロワーのレッスンは予定しておりませんでしたが、在籍生徒さん方のご要望にお応えして
(ほんとはこんなメンドクサイキットをこれから準備するなんて喜んでやっているわけじゃございません。
生徒さんらぶ…それだけです。)


勇者、お待ちしておりますemoticon-0155-flower.gif





人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-06-03 18:58 | つぶやき | Comments(2)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧