<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

合宿作品~ドキュメンタリーケース~

こんにちは、Fairytaleです001.gif


合宿での皆さんの完成画像は…ありません028.gif

ご自宅で続きを取り組んでいることでしょう。。。

今回合宿では、ドロワーの他にドキュメンタリーケースとアクセケースの3作品です。

過去のワタクシの完成したコチラで ↓ …

b0245259_16321096.jpg


ドキュメンタリー↑ は上級コースの最終課題になっていて2回受講の内容ものです。

カルトナージュでもしっかりしたものがつくれます。

カルトンボアを芯材にしているので、反りも気にならず進められました。

側板約W300×100の長辺ものグレーですと半端ない反りとの格闘ですから(笑)

Mさま、完成お待ちしております。



b0245259_16454826.jpg


アクセサリーケースは、ワタクシの試作は ↑ こんな感じですが、Oさまが只今格闘中かと思われます。

蝶番の造りは独特なもので、作っていただけると面白いです。

途中経過の作品を撮ることはしないので、完成したら…画像送ってくださいね。


難易度の高い作品ばかりで、息抜きにならず…次回の合宿では難易度を広げて調整できるようにしたい
ですね。もしくは、オリジナル作品づくりですね!(あ、もっとえらいことになりますか汗)


アロマセラピストさんのアロママッサージも疲れで不発でしたから、来年はよろしくお願いいたします056.gif







人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-05-29 16:58 | レッスン

合宿終了~

おはようございます、Fairytaleです^^


先週末の24日~の3日間カルトナージュ合宿、無事に終了いたしました。

ご参加くださった皆様、散策に出かけることなくカルトナージュづくりに取り組んでいました。


遠方からお越しくださったcreabelleさまのブログでご紹介いただいてますので、施設の雰囲
気の写真が新品のカメラでおさめたのでご覧になってください→

creabelleさま、きれいな画像を記憶以外に残していただいて、ありがとうございます~
助かりました072.gif

ワタクシのほうでは…1枚も撮っておりません…

忘れたのではなく、撮れなかった…という体調でした。

皆様がちゃんとたのしんでいただいたのかもわからないアンテナのはり具合007.gif

はじめてのカルトナージュ合宿は、いろいろと反省点もあり、ワタクシの身体はひとつしかない

という当たり前なことをしっかりと思考するいい機会ともなりました。

アシスタントさんを頼らないですべてを自分でこなすことで精度を上げる、自らのスキルUP、
回転を上げる、に照準をおいていました。

最近の仕事量は今までのそれを上回り、コントロールが難しくなっていました。


もう若くないので、徹夜はよくないことも承知の上、よくて仮眠でこなしていたため、昨日はダウン
しました。

ま、ひとつ終わったことで気がゆるんだのでしょうね(^^ゞ

来年は、難易度の幅のある作品を揃えて、完成できる作品も考えたいと思いました。

朗報はPlusさんの音羽倶楽部の会員に今回でパスしたそうで、次回から割引となりさらにリーブ
ナブルになります。来年にはきっとアシスタントさんもいるハズですから…たぶんきっと。

大部屋でも同じ料金で、大部屋を挟んで広めのテーブルが中央にある造りなので、夜もカルトナ
ージュの続きをやりたい人はできます。昼間は少し散策に出かけられますね。


これから、納期のある新しいお仕事が待っています。



昨日は、ムスメの眼科定期検診の日でもありました。

学校を早退させ、お迎えに行く時に貧血となり、そのまま騙しながら運転してやっと実家までたどり
着き、目の前の病院は母に代わってもらいました。

ムスメの検査結果は、両目1.2と半年間同じ視力が出たのでひとまずやめるという話になったとい
うのです…

教授~!うちはいわゆる10才までしか視力がでないというそのへんの定説らしき根拠のないもの
は採用しないって何度も言ってますけどーーーーっ
やっぱ、這ってでも行けばよかった022.gif

ムスメは 『先生がそう言ってるんだから』 と、にやにやしてこれでトレーニング1時間から解放される
ということしか眼中にないといった様子。

『いや、取り返しのつかないことにしたくないね。これまでやってきた習慣を手放すのは勿体無いし
アナタの性格上またトレーニングには戻れない悪習慣にしかならないから、1枚は毎日やること。』

と強制しました。

1枚のトレーニングなんて10~15分程度です。

11歳になってからではやる意味もかなりほとんどといっていいくらいの効果は期待できません。

今、いま、いまがタイムアウトの時期で微妙なんです。

教授の娘さんも弱視だったそうで(それで眼科医になったのかしら)女医さんに居がちな男性っぽい
雰囲気ではなく、女性であることを自然体としている教授の風貌や話し方、態度はとても共感します。

でもね、うちはやらせ続けます。

やめるタイミングなんてなぜ必要なのでしょうか。

視力が下がった時の保障はだれもしてくれませんよ。

人にはそれぞれ性格的なものや環境、状態、等いろんなことの総合判断をしないとひとくくりで決める
には安易すぎてしまいます。

ですから、ワタクシがその判断をします。

ムスメはすごーく残念そうな顔をしていましたが、パパが 『もっと難しいやつ作ってやるよ』 と言った途
端 『えーっやだーっ』 とうれしそうにみえましたけど?






人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-05-28 08:29 | カルトナージュ

初級・中級コース生徒さん作品

こんにちは、Fairytaleです001.gif


ブログを書きわけているわけではない…ので、週末の東麻布レッスンの完成をUPします。

b0245259_9111561.jpg


ハーフハウス型フォト収納です。

フルハウス型が最初の原型なのですが、写真を飾れる額を装着するため、切り妻屋根を真っ二つに切断した面に額をつけたものがそれです。

屋根をあげると写真が収納でき、壁面に額を接着すると写真立てです。

小さいサイズのものですが、中級初回にはカルトンカットを自らやるという大事なミッションがあります。

そのため少しだけゆるいものがいいと思いカリキュラムにラインナップしてあります。


b0245259_9101722.jpg


ウェーブ縁だらけの貴婦人をイメージしたデザインのペンスタンド。

こちらは、処理面が多いので1枚の仕切りで倍増していますが、いい学習モデルでもあります。

台形に傾斜角度がついたことで正確に組み上げと裏打ち貼りができていないと、角の折り重なる箇所においてカット調整を余儀なくさrます。

そこを無駄なく不要な布を見分けて切り落とすのがポイント。

カルトナージュキットショップでも販売しているオリジナル『ペンスタンド』の生地付きセットを初級コースでも一部ラインナップしています。

今後はショップのキットをレッスンで使用することはすこしずつなくなっていくと思います。

生地の趣味のセレクトよりも、生地の材質や異素材の相性などを経験してもらいたいため利用しています。

生徒さんの好みや生地合わせもたのしんでいただきたいことと、生地の組み合わせで見せ方が違うものになるので、それだけでレッスンになるようなもの。

Fairytaleではそこは追求しておりません。

個人様のお好きなように考えて、セレクトして自分らしさを見つけて欲しいからです。



それはなぜか…


幼少期にさかのぼりますが、ワタクシのママという人はおしゃれな人で、授業参観でも目立つ人でした。

ワタクシがこんなに(どんなだ?)地味なので周囲のいじめっ子は認めたくない現実だったようで、

『オマエんちのかーちゃんきれいだよな』 とよく言われました。

同時に『なんでだよ』 みたいな…

ワタクシは至って普通、ママも普通でしょ、と思っていたので違和感でした。


そんなママという人は、おしゃれでもあったので服選びのセンスは周囲からも絶賛。


当時デパートでワタクシの洋服選びの時、だんだん思春期になると自分の好みというやつがハッキリしてきます。

小学生の頃まではそれでもママから与えられた洋服やママのお下がりを黙って来ていました。

特に不満があるわけでもなく、アイデンティティーってものがまだ育っていなかっただけです。

中学生になる頃には、自分で選ぶとママは激しく拒絶した挙句買ってもらえなくなりました。

そう、怒ってしまいだったら買わない…と。

ワタクシもおnewの方がないよりマシと思い、折り合いをつけていました。

今思うと、それは価値観やいいと思う趣味の押しつけです。

未だに、ママという人はワタクシの服装をいぶかしく見ているようですが、さすがに口には出しません…が目で訴えてきます(笑)


最近のお子様はすでに小学生でその主張が出てきます。

ムスメもそうです。

真っ黒地にショッキングな柄と色の今どきのセンスって…思えば、激しく拒絶したママという人とおんなじ反応をしているワタクシ…


歴史はこして繰り返される。。。。




と、まぁこんなことからも個人の価値観を奪ってはいけないと心底思っていた幼少期からのリンクです。






人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-05-20 09:20 | レッスン

一番いい席

こんばんはFairytaleです001.gif
b0245259_19165039.jpg


今日は朝から東麻布教室のレッスンでした。

初級と中級、さらには製図も同席で狭いスペースで全員違う作品にとりかかる光景も慣れてきました。


聖徳太子じゃないんだから、そんなの無理!って思いますけど…
やっていただいてますね~

なぜ可能なのか…

生徒さん方には経験値ももちろんあります。工程写真30~40以上をさらに加工し写真画像に線や文字、矢印など入れてアップにして細部を説明したレシピをお渡しして頭に入れておいてからの初級レッスンなので、当日は、まず疑問質問から始まります。

ここで問題や不明点を8割程解消される方もいるようです。

ポイントや注意点も説明したり、しなかったり…


しないってどういうこと?!
と、お叱りを受けそうですが今のところ穏やかな生徒さんたちしかいないからか、もしかすると心の中で煮えたぎって沸点までいきそうな生徒さんもいるのかもしれませんが、それは鈍感なワタクシで良かったわ~と、いうことにしておきそんな放置プレイのレッスンです。

あ、そこの読者の皆様そんなに引かないで下さい( ̄▽ ̄;)


すでに理解しているところをあえて再生するほどムダなことはありません。

ただ、ひとつ例外は理解したつもりで勘違いや 理解まで至っていない場面を見抜けないと、ちょっとやり直しもまたにはあります。

それもまた学び…

ワタクシも生徒さんも収穫なのです。


なんだ、都合のいいこと言っちゃって…って思われても構いません。
生徒さんに思われたら、まずいですね。

実際のところ、何事もなく特にしっかり理解していなくても出来てしまうこともかなりあります。

あー手があがってますね~(^_^)/

その場合、間違って頂いたほうがよろしくないでしょうか?


そんなレッスン風景が今日の東麻布教室でした006.gif


間違って1工程飛ばした…生地を剥がしてカット始末をして、また再度張り直しましたね…Sさま☆

その笑顔は収穫と見えましたが、気のせいでしたでしょうか?


これが、記憶となり鮮明に残るとしたら、単なる間違えじゃなくなるとおもいませんか?


この世は不完全な世界です。
だからこそ、学び、喜び、怒り、悲しみ、笑い…それを体感しにいることを忘れてはなりません。

完全な世界では、その心配や恐れ、問題もなく思った通りの時間の経過すらない完璧な世界です。

それゆえ、喜びからはとても手が届きません。

常に満足した世界には、喜びというギフトはありえないのですね。


その不満もいびつさも、人と違うところも、実はギフトなのだと思えませんか?



タイトルの一番いい席ですが、帰りの新幹線の指定席の番号が1E窓側だったもので…f(^^;






人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-05-18 18:41 | つぶやき

ラグジュアリードロワー

こんにちは、Fairytaleです035.gif

『ラグジュアリードロワー』の完成です053.gif

43パーツものカルトンを組み上げカルトナージュ感のない重厚なドロワーとなりました。

芯材のほとんどがボアを使用していても、この重さ…

そのボアも4㎜厚ゆえの重さですから、重さの質が違うのです。

ドロワー自体はシンプルな構造ですが、支え板を内部にかまして3段重ねています。

工程も思ったより難しくないものですから、調整カットをしながら貼り進める根気さえあればキレイに仕上がるはずです。

ここは時間をかけてゆっくりとつくるのがいいでしょうね。


b0245259_10365178.jpg


やっと組み上げたのですが、パーツ製作の時間がかかる仕様なのでパーツさえできれば
、一気に組み上げできるので完成予測のたつものです。





完成してとても気分がよくなり、次の新作が浮かんできました。

もっと難しい作品です…

単発レッスンでは1回4時間キットを利用しても、できないものです。

どうしましょう?







人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-05-17 10:38 | カルトナージュ

合宿用ドロワーのラフ画

こんにちは、Fairytaleです^^


なかなか試作が完成しないまま途中となってしまった、ドロワー。

ラフ画だけUPします★

実際は飾側板9mm近いもので、ずっしり感があります。


b0245259_13503738.jpg





昨日の晩から風が強く吹いています…

こんな日はなんとなく地震を感じてしまいます。


スケジュールがいっぱいというよりも、どうにもならない状態に陥り…

ただこなすだけでも精一杯です007.gif


そんなどうしようもない中、いろいろな方々から生徒さんや講師の方、知人から助けていただくことが

とても多くなりました。

基本的に人様に頼ることをよく知らないため、どこまでお世話になっていいものかわかっていないこ

とで、頼ることができなかったワタクシです。

そういったわからないことで他人とコミットすることから遠ざかってさけてきた経緯がありました。


しかしそうも言ってられないレッスンや材料調達、仕入れ、どこをどうとっても人とコミュニケーション

を積極的に取り組まなければならない状況のお仕事です。


頭を下げることは抵抗がありませんが、屈することや合わせることが苦手なので、ぎこちない自分

がそこに居ます。



今は、助けてくださる方がとても自然に手を差し伸べてくださるように感じて、ワタクシもしっかりと

手を握り返しても大丈夫006.gifと思えるようになっています。



そっと心の奥で感謝をして、ワタクシができることをやるだけです。



応援くださっている皆さまに、近日中にご報告できるように取り組んでいきます056.gif






人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-05-07 13:55 | カルトナージュ

フェアリーテイル

こんにちは、Fairytaleです015.gif

GWというのに、こちらのブログまでご訪問くださる皆さま…

いつもお越しくださりありがとうございます。

現実逃避中のワタクシは、こうしてブログをUPしてまた納期のある現実へもどります。


昨日からムスメは弟の家へ甥っ子たちといっしょに寝たそうです。
まだ、帰ってきませんねぇ…

ムスメがいないと我が家はとても静か…
ワタクシも何も発する必要がないため、ポソポソとひとりTVへの感想をしゃべるお隣さんが、やけにうざい。

インコのハッピーもこういう時だけ、お隣さんにかまってもらえるからやけにうるさい。


静寂であるゆえ、日常の音のボリューム段階が数段上がるわけだ。

『今夜はママちゃんが静かでいいねぇ~』とほざいておる。




アトリエの切り花たちも暖かい部屋で、つぼみだったシャクナゲも開いてきた。

今は全開になって吸い込まれそうだ。


製図レッスンの日に、Y様からプレゼントをいただいた001.gif

お店がワタクシと同じFairy’sと似た名前だったので、引き寄せられて入店したそうだ(笑)

ステンドグラスの妖精ちゃん。

b0245259_10302573.jpg


思い出したことがあるのだが、10代の時にも誕生日交換をしているグループでもワタクシの喜びそうなものは妖精というイメージがすでにあったよう。

何故だろう…?

妖精にちなんだものを身につけているわけでもないのに。

作家名もショップ名もブログタイトルもFairytale。

このネーミングにはかなり迷った経緯がある。

なんどもこの「Fairytale」「フェアリーティル」という文字が、その迷っている1週間たらずの間に書店で開くページや、図書館へ行った時にふと見上げた壁面にどでかく写真屋さんの店名があったり、ラジオから聞こえてきたり…

ファンクラブ会員になっているほど好きなアーティストの新曲のフレーズに

「~♪最強のフェアリーティル歴史を刻め!」と言われた時は、もう

はい、わかりました。

ありがたくこの名前ちょうだいいたします<(_ _)>

という気になったのだ。



迷ったら、問い合わせするといろんな場面でつぎつぎとアンサーがくるのだから、不思議だ。

ここまでくると不思議とはもう思わなくなり、今は当然と思っている。







人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-05-05 10:37 | つぶやき

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧