「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夕焼け

おはようございます、Fairytaleですemoticon-0157-sun.gif


昨日の夕焼けを撮っているところ、ちょうど空の色がどんどんかわっていくので、

b0245259_762893.jpg


もう1枚、待って撮りました。

b0245259_7122159.jpg


今朝も、早起きして事務所のPC前です。

もっと暗いうちに起きられたらいいのですが、そこそこ早い時間にしか起きられません。

さて、これからレッスン用レシピを作成し、残りの布や起毛紙のカット準備をして終わらせたら、説明会用プレゼントキットづくりと、10月レッスン用の試作の続きをします。ソーイングBOXの中身を仕上げたいところです。

明日は、コース説明会の資料となるものや教材のレシピ一部を作成し、レッスンの材料類をトランクケースへ詰め込んで、買い物に出かけられる時間を何とか捻出できたらと思っています。






人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-09-27 07:20 | つぶやき | Comments(0)

レッスン参加特典のビーズタッセル

おはようございます、Fairytaleですemoticon-0100-smile.gif


29日(土)の空間のある時計レッスンの参加者様全員に、携帯用ビーズタッセルをプレゼントするため毎晩コツコツとビーズを糸に通し完成しましたemoticon-0169-dance.gif

b0245259_984628.jpg



1房16本のタッセルです。ある程度数をつくらないとビーズの重さで垂れ下がるので、さみしい仕上がりになってしまうんです。

昨晩は居眠りしかけながら制作しました(笑)
ひと針ごとに参加される方を思いながら、つくるビーズは穏やかな気持ちになります。

さて、今日もがんばるぞ!






人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-09-24 09:09 | タッセル | Comments(0)

先日の生地はこんな感じに

こんにちは、Fairytaleですemoticon-0138-thinking.gif



先日の生地は、10月レッスンのソーイングBOX(ワタクシ専用)の試作となりました。


b0245259_15224615.jpg


やっぱり、自分らしくない組み合わせ。

造り構造は更に布蝶番厚み分を考慮し、段差を作り(実際は段差カットはしないです)、ぴーったりに蓋の開閉ができます。

蓋というより、開いて両方の本体と蓋を使います。


さて、中身はどうしようかなemoticon-0105-wink.gif





人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-09-19 15:26 | レッスン | Comments(0)

近所で生地ゲット

こんにちは、Fairytaleですemoticon-0155-flower.gif

いつもご訪問ありがとうございます。


先週、前橋にもユザワヤさんがOPENしました。

全品30%OFFっていわれたら…オープンで混みこみであろうが、やっぱ行くしかないでしょー!

…ということで、お昼前に行ってきました。

こんな田舎でも人がいるんだ(笑)というくらい、レジも3台あるのに長蛇の列にびっくり。


生地は国産の生地をメインに有輪商会、ソレイアード、リバティー、一部輸入生地もありましたが、ストライクはなかったので、内側使いに便利そうなものだけを選び、プリントではない織りのタータンチェックやドックトゥースチェック(別名ハウンズトゥース、千鳥格子)など普段はセールしないようなものを中心に選びました。

中級コース以上で使用するボタン…ライオンとか碇とか、エンブレム的なデザインのボタンも。

蓋の縁周りに使用するパイピングテープなんかもきれいな色だけ選びました。

国産も最近はだいぶ洗練されてきて、よくみるといけるものもあります。



そんなこと言うワタクシの買い物カゴの中身は、とってもオーソドックスなものばかり(笑)

そーなんです。

主張しないデザインのものがいいのです。

ウェーブありきのデザインですから、引き算しないとかなりくどいカルトナージュとなりかねません。

時々、派手~な生地も使ってみた~い!と思うこともあります。





今日も、お昼からみで近くのモールの手芸屋さんへ行ってきました。

Modaの生地を買う目的だったのですが、塩ビコーティングの生地を何気に見ていたら国産生地なのですが、めずらしく使いたくなったので購入。

b0245259_1640426.jpg


身近にあるものはなかなかいいものはないと思いこんでいたので、国産だってデザイン負けてないのですよね。~それでも、ある程度プリントデザインもそうですが、生地自体も上質なものを選びたいです。

皆さんの喜ぶ顔を見たいし、何よりも自分がたのしみたいですから。



10月のソーイングBOXの試作に使ってみようと思います。

布クロスと北欧デザインブランド生地の予定だったのですが、もしかしたら試作で確認できたら、素材換えるかもしれませんemoticon-0125-mmm.gif





人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-09-15 16:49 | その他 | Comments(0)

空間のある時計

こんにちは、Fairytaleです^^

毎年この時期になると『ムーン・ダイアリー’13』が発売になります。

月のパワーで願い事をかなえる、ボイドタイムを知ることで未然に難をのがれるということが1年の手帳でわかるように、新月・満月・ボイドタイムが明記されている。

もう何年も購入して使っていたが、近年は手帳をみる習慣がなくなり、ネット上でボイドタイムをチェックしてから大事な事を決めている。
新月はカレンダーに記入しておりますが、時々忘れてしまうこともあり、7月はすっかり忘れてしまっていた。

今年は、個人別の出生時間と出生場所から割り出すちょっとお高目のムーンダイアリーを購入しようかと思う。注文から1か月かかるそうです。
  ↓
http://www.voice-inc.co.jp/

ワタクシの大事な行事になっている新月のお願いも、5年以上継続している。
その効果は…?!

書いていなかった時より、そうありたい自分に少しはなっていると思う。

人間ですから完璧を望んでいるわけではなく…たとえば、心からそうありたいと思うことや認めたくないようなことを受け入れる許容範囲を広げることなどを意識してお願いしている。

あくまで自分自身だけに向けたお願い事。他者を変えようなぞと思う事事態、依存に他ならない。

コツは具体的にプロセスは書かず、望む最終形をすでになったと完了形で書くこと。

なぜかというと、人間であるワタクシの頭の範囲内での想像には広がりがありません。

その思考のままこういう手順を踏んでこうなりたいと望むのは、かえって叶いにくいものになります。

宇宙や月のパワーにお願いして思いもよらない方法や人を介してそれはやってくるので、そのプロセスは目的ではないわけですから、そこはこだわらないほうが早いし叶いやすいのです。

願い事は、自分の想定したようにはやってこないものです。

一見、いつもの自分なら無視してしまうようなことであったり、急で難解な頼まれごとであったりと見るからにプレゼントボックスではない姿でやってくるのです。

そして、ひとりで何かを成し遂げることはありえないということ。

だから自分がこの先どんなに優遇されようが、周りからどう扱われようと関係なく、目に見えていない人の心を想像できるようにしたいものだと思います。


『空間のある時計の背面』
b0245259_11125144.jpg


なんで、背面画像だけ?

んー背面がけっこうおもしろいから。



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-09-12 11:18 | レッスン | Comments(0)

検査結果

こんにちは、Fairytaleです^^

4カ月ペースで眼の検査があるムスメですが、昨日はその日でした。

前回よりも余裕な感じのムスメも、やっぱり緊張を隠している。

今回はちゃんとした眼鏡を新調することもあり、瞳をひらく薬アトロピン硫酸塩(眼の筋肉を収縮する力が強い子どもは、本来の見えている状態と違ってしまうため弱視検査などでは調整を麻痺させる目的で使用。副作用も強いので、先生方もよほどのことがない限り最初の検査以降は使用をさけているよう。その強い点眼を5分置きに3回さすと瞳孔が開いた状態になるまで50分ほど待ち、その日は明るい場所はまぶしくよく見えない状態になります)をさして、検査をしたので3時から7時過ぎまでかかりました。

その足で、眼鏡屋さんへ直行したので(一刻も早くちゃんと合っている眼鏡をかけることが治療でもある)帰宅は9時でした。

連日、眼のトレーニングや宿題、ピアノの練習で遅くなり、家族も皆疲れがピークを迎えていたのですが、今回の検査結果ではムスメはきっと飛び上がるほど喜んだのではないでしょうか。


去年2年生の時は1時間トレーニングで1.2の視力があったのですが、夏休み過ぎ1カ月間まったくやらなかったため→0.8と下がり、教授に叱咤激励され本人も奮闘し、2時間トレーニングになり1.0と上がったのが前回でした。

今回の目標は1.2に視力を出すこと。
見える方の目も遠視ですが、1.2あるので、見えない方の目のマックスは1.2というのが限界なためです。眼の機能って不思議なのですが、見えない方へ引張られて見える眼も後々30代には失明してしまうものなんです。

親が常にそこへ関心を強く持っていないと残念ながらこの眼のトレーニングは成功しにくいと思います。本人だって、やりたくないのですから。勉強よりさらに意味のないようなことを何時間もひとりでやれっていうのも酷なのです。
親が嘘でも気にしているよ~と時々声をかけたり、今どのくらいできた?とうながしたりしないと萎えるのです。

2学期ってダルいじゃないですか。このところやる気も失せていてダルダル感たっぷりにトレーニングをしていたので、パパにこっぴどく叱られていました。
ムスメの気持ちも状態もわかるけど、それでもトレーニングをやれることは有難いこと。
それまでたどり着けない子どもも10年前にはたくさんいたのだから。

ムスメのトレーニング3年と3カ月も無休で4時間から1時間とやってきましたので、傍から見たらもう限界を超えています。
限界なんて言葉は一切言いませんし、トレーニングは当たり前のことと捉えているので、あの子はどんどん強くなり、集中力も並大抵ではなくついたと思います。

その副産物は、ピアノだったり、運動会でリレーの選手に選ばれたり(10名しか女子はいないですが)、学級委員だったり、多読賞もらったり、絵が代表になったりと、よくやってます。

ワタクシたち親としては、健康で元気にやっていてくれたら、成績や賞なんて重要においていない考えなので他にもっと大事なことがあると常々本人に話しています。
あの子へのギフトはすでにこのトレーニングでいただいていたのですね。

根気と集中力。

これさえ身につければ、ワタクシたち親の仕事は半分終わったようなもの(笑)
あとは勝手にすきなことやってくださ~い。

そう、そうまた忘れてしまうところでした。
昨日の検査結果は、1.2出ました~<(_ _)>

b0245259_1043655.jpg


                                    ~小学校の畑から~


ホッとして皆早く寝てしまいました。



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-09-11 10:44 | つぶやき | Comments(0)

素敵なアロマサロン

こんばんは、Fairytaleです^^


今夜は、まだ事務所でこんなすばらしい時間に、ムスメは目のトレーニングをしています(10時過ぎに終了予定)

2学期に入ってから、宿題とピアノの練習だけで6時半を過ぎてしまいます。

ムスメもやる気ないモード全開になってしまい、ワタクシたちも途方にくれています…



そんな落ち込み気味の事務所で、調べものをしていたところ…

都内レッスンに毎月通ってくださるアロマセラピストのYumikoさんemoticon-0155-flower.gifのブログを発見!

すでに、ご自宅をリフォームされリラクゼーションルームも完備されたそうです。

いろいろ準備まで大変だったことでしょう。


Yumikoさんは、ワタクシからみてもとても清楚で少女のようなかわいらしい方です。

しかーし!

のんびりそうにみえる見た目とは違って、なかなか潔癖なまでにカルトナージュ制作をされるのです。

それは、はじめてカルトナージュレッスンに参加された時からです。

丁寧に、納得いく仕上がりになるまで何度もやり直すのです。

ワタクシはそういうYumikoさんにとても共感できます。


カルトナージュをつくるだけでその方の本質にふれることがしばしばございます。

なるほど、その完璧な仕上がりを目指すエネルギーは、夢の実現を果たしたエネルギーそのものだったのですね。


やさしいYumikoさんにマッサージされたら、夢の国に行けそうな気がします。

埼玉の草加、八潮にあるサロン…ご興味のある方はコチラへのぞきにいってみてくださいな☆
                  ↓
http://ameblo.jp/poisderose
草加・八潮のアロマ リラグゼーションルーム ポワドローズ


…まだ、目のトレーニング終わらないの?!…はぁ。o゚(p´⌒`q)゚o。 ビエェーン!!


b0245259_22113960.jpg




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-09-07 22:05 | つぶやき | Comments(0)

先生ってたいへん

おはようございます、Fairytaleです^^


夜にはすずむしの声で、気分はすっかり秋になってきました。

朝晩が少し冷え込むので、気持ちがいいです。



ムスメが習っているピアノのお教室の先生は、母よりも10歳は若いであろう60代の女性。

講師3人は家族という、すばらしい音楽一家だ。

次男の方がウィーン音大を主席で卒業したエリートピアニスト。

その若奥様もウィーンで音楽を学び、結婚後この前橋へお嫁にきてピアノとフルートを教えていらっしゃる。

ムスメが教わっているK先生は、『おとなのピアノの本』というタイトルだったか、従来の大人ではピアノを弾くのは難しいという概念をくつがえした画期的な練習法の本を出版してる。

その本を知ったのは、体験でピアノを弾かせていただいた時。


すでに、人気のお教室でK先生担当だけでも100人以上の子どもから大人の生徒さんでいっぱいでした。

うちはそのスキマをぬうように入れていただいた感じでした。

なので、レッスン時間は6時半から7時です。…あ、この間、1時間レッスンから通常レッスンになりました。
さすがにブルクミュラーを1週間の練習で3曲を弾きこなすペースではなくなったからです(笑)ほっ。


K先生は、朝9時から夜9時過ぎまで、おトイレにいく間もないほどレッスンとレッスンの間もなく、終盤にさしかかる頃には次の生徒さんがホールに入ってくるので、少し心配です。

いつだったか、少し早目に到着してしまった時は、『今お昼ご飯なのでちょっと待っていてくださる?』とすでに夕方だったこともあった。

ひとりひとり丁寧に要望を伺い対応するのに、どんなすばらしい先生でもピアノの楽曲の半端ない膨大な中から選曲するのだから、見本をみせるために休日には練習と調べものだって、一家の主婦のお仕事だってあるのだろうと想像すると敬服してしまう。


ワタクシ自身では、どうなのか?!と振り返るととてもそんな姿勢からは程遠い。

やらなくてはいけないことすらも、『見なかったことにする』『忘れたことにする』『延期する』のが得意だ。

たまには、予定より先に済ませることはできないものか、と思うが自分に甘いのだ。



そうこうしているうちに、製図コースは来月20日から始まる。

カリキュラムのお題は決まった。講義の文章も大方見当もついてきた。
あとは、プロジェクターで説明する時の資料をつくるのと、製図手順の画像もしくはイラスト説明の為にフリーハンドで絵を描くのが待っている。

…が、その前にご注文いただいているキットたちのカッティングや梱包、お手紙も添えるのでそれらが完了してからなのである。

まだある…今日こそは今月のレッスン課題作品を仕上げて画像UPせねば。…仕様設定待ちの皆さま大変お待たせしました<(_ _)>


K先生のようには到底なれないのはわかっているけれど、今の自分より明日は目に見えないくらいでもいいから近付きたいと切願する。

b0245259_85642.jpg

    Photo by ムスメ



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-09-07 08:58 | つぶやき | Comments(0)

製図コースってどんなの?

こんにちは、Fairytaleです^^


10月からカルトナージュの新講座がスタートします。

9月29日(土)15:15~各コースの説明会を予定しております。

ご興味のある方は是非参加申し込みお待ちしております。


コチラへ説明会のお申込みください。
  ↓
 shop★fairytale-web.net (★を@に変えてください)


テクニカルドラフティングコース全12回とハーフ6回コース

①製図のための講義…テキストより建築の歴史~構造~デザイン~色相配色~
②製図の仕方の基本とカルトン製図方法と型紙方法1…線の引き方・定規の当て方・図面の読み方・カルトン製図
③カルトン製図方法と型紙方法2…カルトン製図続き
④カルトン製図方法と型紙方法3…型紙製図
~*~*~*~*
⑦製図の理解と作成1…平面図・立面図・断面図・姿図・パース図を理解
⑧製図の理解と作成2…実践(課題宿題)
⑨多角形の製図…姿図をもとに下書きで製図練習確認・カルトンに製図し一部カット 
⑩多角形の成形…デザインカットしたカルトンの組み立て、オリジナル作品のデザインの下絵と姿図(未完の場合は宿題)
⑪オリジナル作品の製図1…これまでの講座をふまえて2~3作品製図
⑫オリジナル作品の製図2…引き続き製図


この他にも、2013年1月からFairytale講座やレシピ制作講座なども新しく始まります。

どのコースも、カルトナージュのお教室やサロンを始めたい方や、すでに講師をされている方向けの専門的な技術を身につけて、更なる表現の幅を広げていく力をつける講座です。

お問い合わせがございましたので…お話できるところまで書いてみますね。



実際、私がカルトナージュ制作で実践的に利用している方法をわかりやすく、講座では解説し体験していきます。
カルトナージュをつくる上で、最初にすることは無意識にしてもイメージで大枠を完成しているはずです。
ここから、形へ移行するには簡単な箱型レベルでしたら、感覚的に制作できるでしょう。
難しくなってくると、形状の複雑なものやサイズを割り出して必要なものを収納する場合、2Dに製図をして綿密に計算をする必要が出てきます。

もともと、カルトナージュは物資の保存状態を確保するためであったり、購買促進やサービスで箱(容器)を利用する目的などが発祥でした。
時を経て、カルトナージュといる伝統工芸の位置付けとなっていきました。歴史を振り返るとそこには必然性や存在価値であったり、人々の欲求が根底にあります。
今日のカルトナージュは、多種多様な時代と共に女性を中心に針と糸を使わないその手軽さから手芸クラフトの分野で日本でも人気が出てきました。

カルトナージュの表現の幅が広がり、製図の目的も最近では明確になってきたようです。
感覚的にサイズをおさえて制作できる範囲を超えた作品つくりの場合、中には数学が出てきます。
一般的に複雑な計算はとても専門的であり、たとえ計算ができたとしても頭の中にある美しいライン形状をその計算から導き出すのは困難です。計算を優先すると最終形がくずれ、形を優先すると計算が当てはまらなくなります。
そこで適当な数値でわかりやすいおおよそを決めて、制作されている方が多いのではないでしょうか。
その曖昧さに、自信をつけることは難しくなってしまいます。

数学がまったくできなくても、製図は可能です。
むしろ、そこから離れて設計をする方法をこの講座ではお伝えしていこうというものです。

カルトンをやっとカットして組みあげたら…ちょっとラインがイメージと違ってバランスがいまいち。なんてことはよくありますか?
私は面倒くさいことは苦手で、できたら無駄な作業はしたくないです。有意義な時間を使いたいので、作ってみて調整なんてしたくないです。
このことは、カルトナージュを始めた時から思っていたことで、最初から製図をしてから組み上げていたのでカルトナージュ初心者であった私でも、確実に製図したものをそのまま完成させることはできました。

箱であっても、デザイニングされた形状でも全体の完成されたバランスを最初から見据えて、設計していきます。
使用する布もこの時点で決めていき、布貼りの手順も設計段階で決めていきます。ただの箱でさえ、その手順は何通りもあります。
目的(レッスン課題・展示用作品・オーダー作品・キット)により、準備するその芯材や裏打ち紙、布の組み合わせ、制作手順など…同じ作品であっても違ってくるのです。
カルトナージュ作品の複雑さ加減、難易度、作る方のスキル経験などでも当然、制作時間も変わります。

ワタクシのレッスンの場合は、時間枠内に仕上げられるように、中級レベルで時間配分を割り出します。
初級者の方にはなるべく直接説明実演するようにし、宿題にしても完成できそうなところまで進めます。(そのためにレシピは工程写真付のものを時間をかけて制作し手渡しています)

芯材のカルトンと裏打ち用ケント紙、布もキットにしてカット用意しておきます。(時間が余る見込みの場合や時間制限のないアトリエではご自身でカットしていただきます)
コラボレッスンの場合、プリザレッスンとカルトナージュレッスンの時間枠内制作のため、水貼テープも全てカット調整済のキット状まで作り、その目的の為に徹底的に準備をします。
ご自身のスキルアップ目的の場合は、全てご本人が準備し、進められるように宿題形式にして、次回の準備のための説明時間もレッスンで枠をとります。

…といった具合に、時間配分はとても重要になってきます。
受講される方目線で、時間枠内に有意義な情報収集と疑問解決に向けていただけることが大切だと考えます。


いつも長くなってしまい、最後までお読み下さりありがとうございます。



最後に、いつもの雲…

飛行機雲を田んぼの広がる学校付近から撮りました。

b0245259_149748.jpg


いつも、ご訪問&ぽち…変らぬご支援感謝しております!


人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-09-03 14:12 | コース | Comments(0)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧