「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏をあきらめて

こんばんは☆Fairytaleです^^

夏休みに入って1週間…あっと言う間どころか、時間感覚がおかしいのか1日の経過速度がやたら速いのは気のせいではないようですよ。

ワタクシも子ども時間を一緒に過ごしているせいもありますが。

夏休みの自由研究を男子3人+ムスメで『ゾウムシ』の研究をするんだと、盛り上がっていたようなんです。
ムスメにせがまれてクラスメイトで研究をやりたいと言われ、お母さん方へ連絡を取るのにメルアドをゲットするだけでも3日かかり、やっと返信が来たのはもう研究課題が他に変わってしまった後で、不参加だったりと…

ムスメは不満が少しあったようですが、それぞれの家庭によっては、親同士よくしらないクラスメイトの家に行かせるのを慎重になるのはおかしくないことであるなどとそのまま話せるわけではなく…わかりやすく彼女に伝えて納得させるのも骨を折ります。

結局、参加したのは男子1名とムスメ(笑)
二人には意外にも共通点もあり、初めてアトリエに遊びに来たのですが、得意のピアノを演奏してもらいました。

さっすが~4年も習っているだけはあり、弾いている姿は別人!
抑揚のあるタッチも、ペースコントロールも、す、す、すごい上手~っ!
拍手、拍手でした。

ムスメの番になり…彼は暑いと言って隣の事務所へ逃げ込んで行きました(苦笑)
…聴いてもらいたかったかもしれないけど…そこは子ども。むやみに傷ついた様子もない。(ほっ)


さて、本題の研究課題は『ゾウムシ』ではなく3年生らしい課題にしたら?とさりげなく提案。

二人共、学校ですでにパソコンの時間があり、ローマ字打ちを始めたばかりで、PC前で我先に検索をする!と意気込んでいました。
早いな~…パソコン使えるからっておりこうさんになるのとは違うぞ~…今は自分の引き出しを増やすことが大事なんだけどな~…

結局、暑いし、ラチあかないのでワタクシが検索して、彼らの指示にある程度従い、これなんかいいんじゃない?といくつか勧めた中から『雲の研究』に決定!

デジカメで撮影し、日時と温湿度計で計測記録をとり、グラフに写真を並べると、温度と湿度の上昇で雲の種類が変わることを発見させ、そこまで導ければOK。

翌日朝から夕方まで雲を発見するとデジカメを持って暑い日差しの中へ飛び込んでいくムスメ。
ワタクシは10分と居られません…(汗)
データを約1週間、二人でたくさん集めて、雲の名前を照らし合わせるためには、専門書が必要です。
昨日、図書館へ行ったら…駐車場がいっぱいで入れなかったのです。
思わず…『全部図書館利用ですか?』と鼻息荒く警備員さんに問いつけてしまった。
普段利用しない図書館なのに…みんなこんな時(夏休み)に限って来るの?
普段の休日だってガラガラの駐車場なのにね…と諦めて今朝出直しました。

ワタクシも建築材料と力学の本を1冊借りて、後は全部子供向け~大人向けの雲に関しての本を5冊ほど借りてきました。全部明日までに読破しなくては!

共同研究の彼Y君は、優等生でピアノも3年生ですでに学校の代表で伴奏するほどの腕前。
研究の内容を決めたときに、ノートに方法や目的など番号をふって書いていくのですが、とっても丁寧に落ち着いて書いていました…が、ムスメはとっても落ち着きなく汚い字でいい加減に書きなぐり、終いには間違えて算数ノートに書いてしまった!という性格は正反対な相棒。

ムスメしか知らないので、よそ様のしかも優等生君がとってもワタクシには刺激でした。(イヤイヤ、ムスメが刺激を受けるために研究するんではないの?)

3年生でも手抜きはできませんので、精一杯雲のお勉強させていただきます。


そして、カルトナージュの製図コースのカリキュラムも同時進行して進めてまいります。



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-07-29 22:04 | つぶやき | Comments(0)

そのバインダー

こんにちは、本日2回目の投稿にめげそうなワタクシ…

だって、たくさん書いたのに消えてしまいました(泣)

先日話していた楽譜バインダーを…
b0245259_1650812.jpg


ピアノのエンボシングです。
牛革を使用しました。。。。あのエルメスのハギレを買い取り薄く剥いた革を販売しているお店から購入。

無駄はございません(笑)

b0245259_1652998.jpg


内側は、MODAのパリの地図柄でおとなしめに。

手持ちのオーガンジーのリボンで楽譜をとめるようにしました。

上にマグネット留めにしようかとも思うつつ…原始的な感じの方が好きなので(簡単だから!)こっちにしました☆

見た目以上に時間をかけて制作したこのバインダー…
あんまり喜んでいた様子はありませんでしたが、昨日のレッスンに持参したそうで、先生が『すごいね~』とおっちゃっていたそう。
そういう時だけ得意げな顔をしていたとか…あなたが得意げって?


このエンボス加工のレッスンもコースに組み込んでみようと思っています。



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-07-22 17:00 | カルトナージュ | Comments(2)

カルトナージュ仲間のぷちぽわさんプレオープン

こんにちは、Fairytaleです^^


まだまだ、梅雨の湿気で蒸し暑い日々が続きます。

【インフォメーションです】
プリザやクラフトのお店&お教室を運営されている、petits pois~ぷち*ぽわ~さんとコラボキットを制作させていただきましたemoticon-0171-star.gif

9月8日までプレオープンが続きますよ~♪
ワタクシからも、気持ちばかりですがキットを何点か(条件は店主NAOさんに聞いてね)プレゼントさせていただきます。

このプレオープン中には、Fairytaleオリジナルタッセルの販売(来月予定)も通常の価格よりお求めやすく設定して販売しますので、お店に遊びに行ってくださいね!


NAOさんのブログ♪はコチラ ↓
http://ameblo.jp/putipowa/



九州では、大変な豪雨で河川の氾濫や土砂災害もTVの映像から想像を超える状況だと思います。
あの震災以降、こういった全国の気象情報ひとつさえ敏感に反応するようになってきたと感じます。
ある意味、ひとつであることを、こうした状況でありますが、感じてなりません。

遠い国・隣国・国内・近県・隣市と私たちは近くであったり、あるいは親戚や友人がいるなどの特別な繋がりがない地域のことについてあまりにも無関心過ぎた以前を、どこかで皆さんも心にひっかかりみたいなものがあったのではないでしょうか。

あのマザーテレサも言うように、身近な家族を心配しなさいと。
わざわざ、遠方の国まで出向いてボランティアなんぞしている場合ではないとはっきりと言っていました。

だからといって、無関心過ぎてもどうかと思いますが、ある意味仕方のないことなのかもしれません。
きっとマザーはそれでも自分の家族を愛し心を配ることが一番重要だと言うはずです。

遠い国を思うことイコール自分の家族を愛するという紛れもない真実でもあります。


私たちの意識が家庭から国全体へそして世界へ意識が向くことは、拡大して広がっていることでもあります。
それができるのは、自分の家庭や身近な存在とコミュニケートできているからこそできることでもあります。

まず、ご自分の身近な存在に目を向けることを意識してみてはいかがでしょうか。



…ということで、これからムスメに『楽譜バインダー』をつくります。
発表会の楽曲の譜面のコピーが練習していると、ペラペラになって終いには、よれよれになり切れてボロボロにしてしまうので、先生からも『何か挟むものを』と言われてしまいました(^^ゞ

ですよね…(苦笑)


ピアノの形を今、カルトンに転写してカットし始めましたが、すでに疲れました。
今日完成しないかもしれませんが、完成したらUPしますね。




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-07-14 10:42 | キット | Comments(0)

梅雨ですね

こんばんは、Fairytaleです^^

今年の梅雨は、体調にひびきます。

小さい頃から喘息だったムスメですが、小学校にあがってから身体も大きくなってかかり付けの小児科の先生から『もう大丈夫だね』と太鼓判を押されたハズが…
今年の低気圧にやられています。
薬を飲まないと夜は咳きとくしゃみと鼻水でワタクシたちも不眠です。


小3ともなると、反抗期となりワタクシの言うことだけではなく、他の大人の言うことも素直に聞けません。
(誰かとそっくり)だた聞かないだけならそんなに腹も立たないのですが、もはやワタクシの声が聞こえないのではないか?といった態度に出ます。
まだ、パパの逆鱗に触れるとさすがに『まずい』という様子になるので、本格的な反抗期になったらどんなことになるのか?!…積み木くずし?(それも古いっ)たったひとりムスメを育てるのに、こんなにも手のかかる課題があります。ひとりだから目につくとかだけではないように思います。


あと、2年(もしかしたら3年)時間とにらめっこの生活に、さすがにワタクシたちが疲れが表面化しています。


放下が6時間授業の日は、4時近くに帰宅。
それも、車でお迎えで少しでも短縮するために。
それから、おやつタイムと連絡帳、学校からのおたよりをチェックし明日必要なもの(なんで最近の学校は用意するものがこんなにもあるのか?!)を把握し時間がない時は帰宅時に購入先へ回る(これもロス)

ムスメはピアノの練習を真っ先にやる。良くて30分。
1時間やっていたのは最初の2ヶ月(笑)…そのペースだと帰宅が8時なんてざら。
それから、ご飯とお風呂…最近はトレーニング途中で持ち帰ります。
それから、宿題に取り組むと漢字書き取りなら30分もかからないのだが、感想文や作文となると…社会科件見学のことなど難易度の高い時間を要する宿題には、ワタクシたちをひどく弱らせた。

それから、目のトレーニング2時間をやるのだから…

ワタクシはその間何をやっているのかというと…
カルトナージュの案を図面におこしたり、厚紙に正確に紙取りしてカッターでカットしたり、木工用の糸のこ機でカーブのカットもする。
レッスンの課題作品を毎月1つ手抜きせずに、完全オリジナルで1から制作し、レッスンでつくりやすくするため、キット状態までキッチリとつくる。レッスンのためのレシピも工程写真つきを自分で作って参加された方にお渡しする。その他、納期のあるオーダーキットや自身の運営するカルトナージュキットショップ用のキットや完成品をコツコツつくる。材料を調達するのに、最近はネット中心ですが、少し前までは必ず目で確かめてから入手していましたから高速をとばしたり、都内まで出たりして足を使っていました。

ネットショップオープン前の1週間は半徹夜や、早朝出など寝る時間をけずって捻出するしかなかったので、ひと段落するとダウン…というギリギリの生活でした。

パパは隣の部屋の事務所でWebデザインの仕事をしています。
目のトレーニングはムスメはパパの傍でやりたいのでしょう、打ち合わせ用のテーブルで宿題やお絵かき、読書などほとんどを事務所で過ごしています。
1.5倍程広いとなりの私のアトリエに学習机があるにもかかわらず…(^^ゞ


自由度の高い生活を手にいれた代わりに、拘束された時間枠に住んでいる…のです。


遅いサイクルになるほど、喘息の症状も早い時間から出てしまい、咳が出る前までにご飯と薬を飲まないとなかなか効くまでに深夜におよぶ。

今日は、まいっか!と何度思ったことか。。。。。
その度にパパが戒める。我が家は、それがなかったらどんなにかいい加減になって目のトレーニングと向き合うことができなかったと思う。

元来、ワタクシは根性なしである。
すぐに諦めるのは得意だ。
しかし、こればかりは自己責任とばかり軽々しく言えない。

親の責任とは、相当重いのだ。

親が違ったら当たり前だが、教育の方針や子どものやりたいことへの理解、自由度も違えば希望も期待もまったく違ってくる。こわいのは、その結果を親が実際責任をとったのを見たことがない。

たいがい、子ども自身の人生に影響があり本人がその結果を体感していくのだ…良くも悪くも。(まぁ、そのお陰で本人の血となり肉となり経験となるからムダはひとつもないのだが)

親じゃなくてもわかってもらえそうだが、少しでも目がよく見える状態にしてやりたいだけです。
子ども自身でそれをやるにはできないことだから…です。
親の介入が必要なことはあります。
きっと、目のことや喘息のことなどなかったら放任だったことでしょう。

ムスメの小さな欲求をきいていては(漫画を読む・TVを見る・友達と遊ぶ)目が見えるようにならないのが、現実です。

下校から2時間を確保するためには、他のやることもしっかりこなさないとそれすらできない…ということを学んでいるんだと思います。

一心不乱にキッチリやるのはかなりの苦痛とストレスだと思います。
それを毎日毎日、まる3年、あの子はやっています。
土日の休みなんてないんですよ。(ワタクシたちもどんなに疲れても土日に一緒に出勤します)
そのはけ口が反抗期となり、特にワタクシに向かうのは、仕方ないとわかっています。

いつか、この金縛りな時間とにらめっこの生活がムスメの人生にとってどんなふうに展開していくのか…それは素晴らしい未来しかないと夢をみているのはワタクシだけかもしれません。

本当の自由を知るには、拘束を体感しないとわからないものです。
そうです…もう、あの子は『自由』を手にいれたようなものです。
それは、星ヒュウマばりの養成ギブスが外れるのと似ているのはないか?!と本気で思っています(^^)

今は、こんな話もしてやれないのですが、あと2年、3年後かわかりませんが、視力が安定してトレーニングから卒業したら話せますね。



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-07-07 00:23 | つぶやき | Comments(0)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧