カテゴリ:レッスン( 37 )

Glass board~その2~

おはようございます、Fairytaleです^^


朝イチ撮りの 『Glass board』 


今朝は光が弱かったので、発光なしで撮りますと…

b0245259_83584.jpg


縁際には、MOKUBAのストレッチ片面フリルリボンの青緑とイギリス生地のkingdomの刺繍糸が
同じだったのでまた採用。


よく登場するリボンばかりをリローデッドしているようです。



b0245259_8352470.jpg


エンボス仕様は、左側の内側背板の凹の蝶々をカットして抜き取り、

抜いた「捨て」になる凸の蝶々を内側の右サイドに

貼りました…



無駄のないこと。




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2014-09-10 08:47 | レッスン | Comments(0)

Glass board

こんばんは、Fairytaleです^^


最近、ピンクや赤といった女子っぽい感じの仕上がりの作品が増えています。

本日夕刻に、コチラ〈Glass board〉の試作が完成しました。

b0245259_2142883.jpg


生徒さん方には少しだけ改良を加えて(見た目は同じです)キット化したものでレッスンとなりますので、かんたんでたのしくお作り頂けます。

事前準備のエンボスカットを丁寧にすすめておいてくださいね。

丁寧ににカットできると…

b0245259_2145437.jpg


これよりもずっとキレイに出来上がりますからね。


シーズン単発レッスン◇グラスボード
~Fairytaleオリジナル~
Glass board~エンボスの飾棚~年内最後の単発レッスン!

【日程】
東銀座教室◇10月25日(土)①9:00~12:30 8名様→残2席


~Fairytale Design~ 難易度|中級レベル★★☆☆☆
完成サイズW308×D150×H200(TOP250)㎜

お申込みはもうひとつのブログ案内版からお願いいたします⇒




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2014-09-09 21:08 | レッスン | Comments(0)

モリスでつくるコレクションケース

こんにちは、Fairytaleです^^


先週シーズン単発レッスンの試作品が完成いたしました。
b0245259_1444124.jpg

Collection Caseです。

ガラス板を薄い枠ではめたカット技術がものをいう作品です。


ウェーブの下には枠でガラス板を支えているため、枠の厚さはなんと8×2ミリの台紙ではめ込んでいます。

そしてフィニッシュの枠でガラス板が落ちないように11×3ミリのボアで支えている造りです。


カット方法にコツと技術が必要であるため、こちらでカットして枠は仕上げてあるキット状で、レッスンが可能になりました。



この縁のウェーブの厚さは4ミリあります。
b0245259_14102535.jpg

薄っぺらい枠では重厚さが出ないため、ここも縁周りに布クロスを丁寧にそわせて貼っていきます。

ヒノキ板の組子仕切りもこちらですべてカット準備したものを組ませるだけです。

檜板をカットしていると、いい薫りがただよってきて、おだやかな気持ちになりましたw




b0245259_1494550.jpg


背板は8ミリ厚で全体の重厚さを安定させています。


キットレッスンではここまでがワタクシにできる可能な下準備です。


是非、カルトナージュを超えた質感を体験してください。



コレクションケース~モリスでつくる組子仕切り~
●7月26日(土)9:00~12:30 東銀座駅 10分前入室可。

《レッスン料》
レッスン料全ての材料とキット代:12,950円 [税込]
〈内訳〉 レッスン料:5250円(3.5時間)◇材料とカルトンボアキット:7700円


《仕様》
基本素材:芯材カルトンボア4mm仕様13パーツ(組子仕切板9P)
ガラス板2㎜厚透明・金具1個・蝶番2個
内底貼:ウィリアム・モリス正規壁紙7種より選択※先着順受付
外周布:布麻クロス
縁周:布15カラークロスより選択
フタ裏/外底/背板:布マドヴァン12種類より選択※先着順受付

《お持ち帰りキット/ご予約制》
●カルトンボアキットAセット:5000円 ◇ボアキット・ケント紙・ガラス板・金具類
●カルトンボアキットBセット:5500円 ◇Aセット+ひのき仕切パーツ

●フルキットセット:6700円◇Bセット+生地セット

※フルキットご予約の方は、マドヴァン・モリス壁紙・布クロスカラーを選択ください。



お申込みはコチラのブログから⇒




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2014-07-14 14:15 | レッスン | Comments(0)

近況とエンボスコースのトレイ

こんにちは、Fairytaleです^^

昨日から初夏の陽気となり、2階のアトリエでは掃除をちょっとするだけでも汗がじっとり。

b0245259_16502739.jpg


新装バージョンのエンボスコース用課題のチューリップとスカラップのエンボストレイ。
布が違うとまた別物に変身してしまうのがいいところ。

こちらの2サイズデザインはアシスタントさんに違う雰囲気になる生地で作成していただいたものです。

これはカットをした人間にしかわからない、小さな達成感のあるトレイです。

5パーツを追究してきたのですが、アシスタントさん曰く 『チーリップがいちばん大変でしたけどいちばんたのしかったです~』 なんだそうです。

チューリップはカットのことを無視したわけではないのですが、トレイサイズから美しい比率配分の大人のチューリップのシルエットラインをデザインしたため、結果カットがそれは大変難儀なものになってしまいました。

リアリティーと幻想の掛け合わせがFairytaleの世界。


転校先で早速、はじめての参観日前にママ友ができました。

登校班など校外の管理をされるPTA役員さんのHさんがご挨拶にアトリエに来てくださり、新しい小学校のことなど色々お話しをする機会がありました。

聞けば同じ5年生の男の子のママ。

う~ん、これは確率が1/6ではないか!

初対面から話が盛り上がり、色々と詳しい学校事情も聞けるなんてラッキー。

ありがたや~

始業式の日、ムスメが帰宅した第一声が 『昨日来た人、H君のママでしょ。席が隣なんだよね』 

ムムムっ、やはりご縁がありそうだわ。

早速、一息つける午後のティータイムに冷えたアイスコーヒーでプチ懇談会。

まだまだ本題までたどり着けていないので続きは近日中に…(笑)


来週末は授業参観と総会、懇談会があるので、どんな雰囲気で授業(まぁいつもより静粛なのだろうが、空気に同調すればわかる)をしているのかたのしみだ。

ふつうに子どもに関心があって、心配なママがたくさんいて、元気な小学生たちで大声張り上げている先生がいる…

ごくごくありふれた小学校を予測している。


それでいい…それで充分です。

ワタクシは、以前の小学校では 《もんぺ》 と言われ…??

意味がすぐに理解できませんでしたが、モンスターペアレンツのことなんだそーです。

ごくごく通常の反応であると強く信じているのだが、同じ感覚のママ友が非常に少なかったため、必要な場面では浮きまくってしまいムスメから苦言を呈されたこともあった。



それはもう過去のことで、今は親はもれなくもんぺなのだ(笑)

うれしい限りではないか。

調子のいいムスメはピアノを弾いてから、前の小学校区域の公園までイソイソと遊びに出かけてしまった。

まぁ、徐々に新しい環境とお友達に慣れていけばいい。



4月26日(土)中目黒にて 《エンボスコースプレレッスン◆ハートのエンボストレイ》 の事前宿題の原紙デザイン紙とレシピは発送済みです。最終便は明日午前指定到着です。

まだお席が3席ございますので、お持ち帰りキットプレゼント付ですから是非体験していただけたらと思います。
エンボスコース受講されない方もどうぞお気軽にご参加ください。





人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2014-04-16 16:55 | レッスン | Comments(0)

よろしく哀愁◇プレレッスンのご案内

こんばんは、Fairytaleです^^

母が引っ越してきて1週間が経ちます。
慣れない生活スタイルとペースに母は疲れもピークのようです。そのお陰で?よく寝られるのだとか。
今晩は母を解放してあげて、ムスメは実家へ送り込み夕ご飯まで済ませてから帰してもらう手配にし、ワタクシとお隣さんは今夜事務所で、調整が出た型紙の難儀なイラレの実操作特訓。

年度末や増税前の価格調整(実質値下げにふみきった当ショップ)、リニューアルした初級コースの新作4作品試作、エンボスコース新作2作品とプレレッスンのハートのエンボストレイ、ファニチャーコース新作の大作曲面の引き出しと8作品分の工程写真付レシピ作成をこの3月から取り組んでいます。

この作業量は通常のカルトナージュ教室では行えない裏打ち紙調整と型紙制作、画像加工処理すべてを手間をかけて 《商品》 として提供できるレベルのものを制作しています。

こだわりでそうしているというよりは、求めているものを追い続けてきた結果です。

昔はワタクシもエクセルすら使用したことがなかったのですが、15年くらい前から仕事上必要に迫られてCADからWIinを利用するようになり、今現在はMacでillustrationとPhotoshopで下絵から形をつくり、実際の作業までとレシピ制作もできるだけ詳しく解説をつけてレッスンの補助として活用しています。

何事も、ちゃんとやろうと思うとすべてをやることになるのです。

この部分はプロにお任せね…は、ないのです。

だって、自分以外の人間を介した時点で自分から遠のき、違うニュアンスのものになってしまうから。

その 『わずかな差異』 が大きな違いを生むということを、ものづくりをする人間はよく知っているのです。

いうならば、自分に嘘をついているようなものなのです。

まだワタクシは覚えなくてはならない伸び巾があると思うと、ワクワクもします。…そう思わないとやってられませんから(笑)

b0245259_19352044.jpg


エンボシングコース◇プレレッスン◆把手のあるハートのエンボストレイ募集開始056.gif

   お申込み・詳細はこちら ↓

      FairytaleオフィシャルHP




ムスメの転校手続きはすばらしくスムーズでした。

天からのサポートとしか思えないような神がかった偶然の重なりで、この転校に関しては大の大人をたくさん巻きこみました。

新しい小学校は少し距離も近くなり、懐かしい幼稚園時代のママ友やPTAの役員のママ、ご近所のママなどにご挨拶&しっかりトークもして、よろしく哀愁。


さぁ、君のあたらしいステージが開いたよ。


ワタクシはスポンサー業に徹したいところです…が!書類関係を揃えるだけでも面倒なのに、用意して渡したハズの書るいが床にすべて置き忘れてあり、空のランドセルで登校したような…はぁ~っっ



だいじょうぶか、小5。





人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2014-04-08 19:42 | レッスン | Comments(0)

両面使いのシェルフ◇レッスン

こんにちは、Fairytaleです^^


明日からまた雪が降るそうですね。

冬なんだから雪くらい降るのが当たり前なのですが、いつから天候に文句を言うようになったのかしら?

不思議ですね。

b0245259_12183299.jpg


来週末22日(土)にシーズン単発レッスン 『両面使いのシェルフ』 開催します。
まだお席は充分ございますので、お問い合わせお申込みいただけます。
今週末まで締切となります。


春に合宿の話しも出ていますので、(5~6月3日間開催)そちらでもシェルフをつくるレッスン受講は可能です。
まだ、未定ではありますので…開催できることになりましたら、ご案内したいと思います。


裏面のデザインは引き出しの形状が違います。

b0245259_12191697.jpg


芯材はカルトンボア4mm厚を2層構造にしたサイドで、これはこちらで加工した状態のものキットで、レッスンいたします。

ワイド30cm、奥行き20センチ高さ18cm(上棚Top12cm)と、カルトナージュサイズでは大きな作品です。

構造的にしっかりした組み上げですので、重厚感がありながら、移動する持ち運びはボアであることで軽いという良質なものです。

是非、普段のカルトナージュづくりと違った質感と厚みのある作品づくりを体験していただけたらと思います。








人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2014-02-13 12:26 | レッスン | Comments(0)

Double sided shelf~両面使いのシェルフ~

おはようございます、Fairytaleです^^

 

b0245259_08230098.jpg

Double sided shelf~両面使いのシェルフ~

両面使いができる2段シェルフで、表面がエレガントデザイン、裏面はシンプルデザイン

 

シーズン単発レッスン

222日(土)午前の部9301330 /午後の部13301730

 

コチラのブログの案内版のゴールドバナーからメールにてお申し込み受付開始 
    ↓

http://blog.fairytale.shop-pro.jp/

 

 

 

カルトナージュでしっかりした棚をつくりたかったので、前々からデザインはできていましたが、何度もデザインを変えてパース画で全体の雰囲気を確認してから、試作しました。

 

一度でデザインが決まることはほとんどない中でも割と手直しをすることも少ないほうで、ディテールやサイズ感バランスを重要視しています。

 

いちばん悩んだのが、サイド側板のエンボシングデザインでした。

 

何枚も描いても納得いかず…お隣さんに相談してもいい返事もなく、時間をかけました。

最後はその中でもおとなしめなこちらのエンボスデザインをトレースしてもらい、なかば諦めモード気味でカットし、布を貼り合わせて装飾のストレッチフリルリボンをはわせたら…

 

あ、いいじゃない。

 

と布貼り後の雰囲気でだいぶイメージより仕上がりがよかったので、ちょっとテンション上がりました(笑)

 

あまり興味ないお隣さんも横目に 『あぁ、これならいいんじゃない』 

と、説得できたようで安堵。

 

 

毎回、試作はおびえながら 『これでどうだ?』 『これなら大丈夫?』 と何度も重ねていく作業の連続です。

 

ワタクシがよくても周囲の反応もそれなりに気になります。

皆さんの顔が浮かびます…

が、まずは自分を説得させるところが重要なのです。

 

シーズンレッスンは凝った作品づくりを提案していくので、誰にでもできるように工程手順を同時に練りながらいかにかんたんにらくにつくることができるようにするか…ここを熟考します。

 

毎月このレベルの作品をいくつもできないのが残念なところで、3カ月ごとのシーズンレッスンでなんとかやれるペースです。

 

 

今回のシェルフの構造は、ダイレクトに答えが出ていたので直しも変更もなく、想像通りになっています。

 

下準備が手間のかかる構造ですが、レッスンではさくさくと進捗するハズですから、皆様の反応をたのしみにしています。



b0245259_08402899.png
人気ブログランキングへ





by fairytalem | 2014-01-23 09:35 | レッスン | Comments(0)

~アーチstyleひいらぎエンボス~

こんにちは、Fairytaleです003.gif

『ドキュメンツストレージ』~アーチstyleひいらぎエンボス~

生地セットB~キッズトワレ~

b0245259_17362059.jpg



エレガントstyleと並べると…
b0245259_15364226.jpg



b0245259_15384135.jpg


エンボス加工が生地の色味で画像にするとわかりにくいようです。

エンボスの形状イラスト画を参考に、レッスン参加される方はご確認してください053.gif
     ↓
Fairytaleのハンドメイドな生活→エンボス下絵~スワンとひいらぎ



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-11-11 15:46 | レッスン | Comments(0)

ドキュメンツストレージ

こんにちは、Fairytaleです001.gif

11月30日の単発レッスン『ドキュメンツストレージ』の試作品が完成いたしました053.gif

b0245259_112598.jpg


2種類デザインのうちのこちらはエレガントstyle~スワンエンボス~

書類収納ケースの背面に白鳥がハートのシルエットでロマンチックにそえています。

もうひとつのデザインはシンプルな形状のアーチstyle~柊エンボス~
こちらは来週末に画像UP予定で進めております。

b0245259_1123240.jpg


現在のお申込みご予約状況は

056.gif11月30日(土)午前の部9:00~13:00 残席1名様
056.gif11月30日(土)午後の部13:00~17:00 残席3名様

詳しくはこちらのブログでご案内しております!
   ↓
Fairytaleのハンドメイドな生活 





人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-11-01 11:02 | レッスン | Comments(0)

ライティングデスク

こんにちは、Fairytaleです018.gif

カルトナージュ 『ライティングデスク』 の試作品完成です。

b0245259_9175710.jpg


こちらは、10月からスタートする新講座ファニチャーコースのためのプレ企画として
056.gif9月28日(土)午前の部、午後の部、29日(日)の2日間3枠のレッスン開催予定です。
28日午後の部の枠を増設しましたので、1年コース受講をご検討される方は是非ご参加ください。

既存のカルトナージュとは違う世界感を体感していただけるかと思います!

レッスンお申込みはこちらの一番下のバナーから072.gif
b0245259_9183153.jpg

変形+ウェーブのパーツカットとケント紙を線にそってカットし裏打ちしてウェーブの始末あたりが手間でしたが、他はサクサクと進む内容です。

デスクのデザインも悩むことなくイメージをそのままラフ画におこして、サイズ出しと設計図の展開図のあと、正確なパース図を単線で描き、組み上げと貼り込み順を再確認し、裏打ち紙がもれていないか、展開図とパース図で見えていない部分を頭の中で検討します。

ワタクシのやり方は、頭の中で立体になった作品を先に3/4以上はわかっている状態で展開図で確認しながら進めているようです。残りの1/4を明確にするためという感じです。

ですから、図面はワタクシしかわからないような図面です。
側面図と断面図が共存した状態になっているので、実線、破線、一点鎖線、二点鎖線で意図を分けています。
共存させた状態に書くことで、パーツの関連づけも同時にできるため効率的で無駄のない作業になっています。
b0245259_919473.jpg


設計図の基本的な目的のひとつに、他の人間に知らせるためということもあります。
違う分野の人との作業関連を明確にすることで連携作業タイミングや間違えをなくすためであったり、作業優先順もわかるようになるものだったりします。

でも、ワタクシのやっていることはカルトナージュのミニマムな世界では、他者との関連性も希薄です。

しかし、この設計図は虎の巻であって自分以外に伝える目的は寧ろないもので、真逆なものとなっているのです。

建築の世界でそれが起こったと想像したら…コワいですねぇ。

現実にはあり得ない話ではありますが、あやしい建造物だらけで命の危険も伴います。

開示するものとそうでないもの…この違いはなんなのか?!




中国では模倣建築が氾濫している。

国家をあげて他国の有名な歴史的建造物をマジでパクるのだ。

その感覚はやはり日本人のみならず、欧米諸国では想像力の欠如=教養のなさを示すことでもあり、無論タブーになっている。

人気のスポットになっているらしい、杭州のエッフェル塔、江蘇省のロンドン橋とホワイトハウス、河南省のロンドン礼拝堂、広東省ハルシュタット…まるでパスポートなしで周遊できる(笑)
完璧に建造するのではなく2/3に縮小したエッフェル塔や本物より橋脇の高層建築物が2塔多いなど、その意図はよくわからない。

米記者が 『古い歴史を持つ中国はなぜ巨額を投じてパクリ建築物を作るのか疑問』と中国人に質問すると 『能力をみせびらかしたいからで、コピーする技術の到達や文化の成熟を示し、コピーした本人が低俗に見られることはない』 という。

絶対日本の建築物はマネはしないのはわかるのだが、要は経済大国に強い憧れと敬畏があり、マネすることで同じように豊かな生活を期待しているというのだ。

最後に記者は 『将来中国が他国を超越する日が来た時、中国の伝統文化建築を見直すのか?これらの模倣建築物はどうなってしまうのか。』 と疑問は解消されないまま。


手に入れていないものを求め過ぎる結果ではないのか、と思う。


強い劣等感がそうさせるのか、似て異なる日本に敵対心をいだく歴史背景だけではないと感じてしまう。

いずれ模倣建築物たちはガラクタになり、手の中にはいらないものだらけで、すでに自分達が遥か昔から作り上げてきたものを保護してこなかったことに悔やむ姿が見えるのだか…




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-07-08 09:37 | レッスン | Comments(0)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧