「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:つぶやき( 98 )

ピアノってほんとに

こんばんは☆


只今、オーダーいただいたW様のカッティングにはいりました~emoticon-0112-wondering.gif

まだカットやってるの?!

…やってます。



明日には、来週のレッスン作品(4月・5月レッスン用)を試作したいと思います(汗)



春休みは、映画ドラえもんを観に連れて行ったきり、ずっとアトリエ生活。
毎日午前中に30分~1時間ピアノの練習をさせ、毎日の日課となる目のトレーニングを2時間たっぷりさせ、お昼休憩☆お昼は近くのお店へ出かけ少しだけ紀伊国屋か戸田書店で新刊本を探す。ランチと本屋で1時間くらいで済ませてアトリエに帰還。再び、ピアノの練習を1時間させ、ベネッセのチャレンジ3年生のドリルを30分くらいやった後またピアノの練習を30分くらい…
ピアノの練習は最初にお手本(まったく手本の弾き方ではない)を弾いてあげて『こんな曲だよ』という感じで、右手のト音記号を先に弾く練習をしてから、左手のヘ音記号を後から練習。ムスメはリズム感がイマイチなのでメトノローム必須(笑)だいたい弾けるようになってから両手で弾く練習に入る…というやり方におさまった。
いきなり両手で弾くのが難しいと感じて尻込みするから、こんな方法になってしまった。
次回ピアノの先生にきいてみよう…まちがったやり方かもしれん。。。

ピアノの練習は【お手本】を弾いて最初のほうだけ見たら、放っておきます。
ワタクシがそれはそれは恐ろしい鬼と化するため、練習はひとりの方がいいらしいです。
ムスメの休憩タイム中にワタクシはボリュームを下げて、先に次の曲を数曲弾けるようにこっそり練習しています(^^ゞ
ムスメは【ママちゃんじょうずだね】と誤解しておりますが…それも今だけの幻想です。


毎日、ピアノばっかり弾いてるわけじゃありませんよ(汗)これは気晴らし&ムスメのため!…いやいやほんと。

でも…CコードとG7そしてFコードも出てきました。音楽らしくなってきましたよ♪
最初はドだけの1音だけとか、退屈極まりない(作曲した先生もさぞかしつまらなかったことでしょう)世界だったので、だんだん知っている曲が出てきたりしてワタクシもちょっとたのしい。
何故、子どもの時にやめちゃったんだろう??たのしいのに…



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-04-05 22:02 | つぶやき | Comments(0)

ひといき

こんにちは、Fairytaleです。


ショップもひと段落し、このあとフォトスタンド用の写真撮りが待っています…
【4月からカレンダー】なのですが、4月上旬発送予定となってます<(_ _)>

作品をつくる時間がなさすぎて、カレンダーの素材がなく…これから少しだけ
カルトナージュを作ってカレンダーに使います。


お尻に火がついても動じなくなってしまいましたσ(o-*)フゥ


この他に4月のレッスン用作品【ステイショナリースタンド】…やったら“スタンド”がつづくなぁ…
も、今月中には画像が欲しかったのですが。。。。

こんなおせおせ状態がショップクローズしても続いています。


新年度になる前にお世話になった方やこれからお世話になる方にカルトナージュのプレゼントをしかたったのですが、この分だと思っているだけで果たせそうにありません(泣)
いつか、遅らばせながら完成して差し上げられますように…


これから、ホームセンターへラックを買いにいき落ち着いたら組み立てて整理整頓したいと思います。
今月末までセールなので、今日行くしかありません!




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-03-31 11:01 | つぶやき | Comments(0)

まる一日かけて

こんばんは☆

こんな深夜までかかってやっていたことは…

あれしかありません。



確定申告です。



数字を見るとため息がでてしまいます…

去年は、震災の影響大でしたので、自営業である我が家は例年になく大変な年となりました。

サラリーマン時代は、時間の拘束がイヤでたまらなかったのが、はれて自由の身になりv( ̄∇ ̄)ニヤッ
その引き換えに収入減!

それでも、今の自由を選んでよかったと思いますσ(゚ー^*)


あとは『創意工夫』です。


どんな?


…(;´-`)??


妄想だったのかもしれないと…確定申告書を作成しながら思いました。





人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-03-14 00:58 | つぶやき | Comments(0)

それは突然に…

こんばんは、Fairytaleです。

先ほど、もうひとつのブログでショップ休業のお知らせをしました☆

夏まで充電期間をいただこうと思います^^



少し、いえ、かなりワタクシ的には、がんばってまいりました。

夏は3時、4時起きし、ショップオープン前は慣れないうちは心配で事務所から離れられず…徹夜。

朝は7時半には事務所PC前に座り、日中作業、夜は原稿書きや製図…

材料調達に都内や神奈川方面までドライブや乗車…

すべて自らの考えと決断で何の迷いもなく、進めてきました。

今も、迷いはありません。


家庭では、ママ業は半分もできていないであろうダメママっぷりでもムスメもパパも文句も言わず、応援してくれました。

では、何の問題もないのでは?

ないです(笑)

心のバランスが…?

悪くないです(多分)

でも、贅沢なことにもっとパワーアップするために、いったんショップを見直し、この流れを整理したいと思いました。

それも、今日です!

突然です。突然、確信しました。



なので、お休み期間中は、やることは山積みなのです(^^ゞ
ずっとやれなかった自宅の大掃除やアトリエのリニューアル、読書や調べ物、カルトナージュやタッセルの研究と作品づくり!これもしたかった(>_<)
目的は、製図コースの構築と新しい講座の内容を詰めることです。



ブログで、お休み期間中はお知らせできるところまでご報告はさせていただきますね☆

なので、ブログUPも今まで通りに更新します。コメントも残していってください(^^♪


人気ブログランキングへ


b0245259_21115738.jpg

by fairytalem | 2012-03-08 21:12 | つぶやき | Comments(2)

ピアノ

こんにちは。

昨日は春のような陽気となり、前橋は19℃近くありました。


最近、ムスメっちがピアノ教室に通うことになり、先生から条件として『ピアノを毎日練習30分させる環境をつくる』ことになり…ピアノ購入に踏み切ることになりました。

実家にある私のアップライトピアノは調律されずに何十年も眠っていますが、購入まで実家へ毎日通うことに。。。。


ピアノって昔より随分と安くなったと言いますが…

かわいくないお値段には変わりません。

アップライトピアノでも54万くらいします。ハイブリッドピアノなるものもあり外観はミニグランドピアノで150万くらい。電子ピアノでも木の鍵盤のものもあり、いろいろあるんですね。

ピアノはお嬢様がたしなむお稽古事ですよね。

昨日は1時間半かけて1冊を終わらせましたemoticon-0107-sweating.gifこのペースではワタクシが持ちません。

継続することって何でも大変なことですね。




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-03-07 12:34 | つぶやき | Comments(0)

西洋占星術

皆さんは占星術って聞いたことあるけど、よく知らないっていう人が多いのではないでしょうか。
私がこの西洋占星術に出逢ったのは2004年頃だったかと記憶していますが、ずっと前から知っていたような感覚がありもっと昔から知っていたような気もします。

子どもの頃、ムスメと同じ2年生の頃,祖父に懇願して星座占いの本を買ってもらいました。
子ども向けの当時ではかわいい女の子のイラストや星座のイラストが素敵で思わず買ってもらった本。
一度だけ友達にあげたのを祖父が亡くなってから返してもらい私の元に帰ってきた本でした。
何度も読んでいたので憶えてしまいました。

子どもながらに12星座が神秘的だったこと、無限の宇宙をそこに感じられること、自分は広い存在かもしれないと思えることがとても心地よく陶酔していました。
大人になってから、星座のことや占いのことなどすっかり忘れていた時期もありました。

ある時、まだブログが認知される前から始めていたスピリチュアル系の人気ブロガーさんの記事を読んでから星座のことを調べてみました。

そこで辿り着いたのがヒーリングカウンセラーを始めたばかりの溝口あゆかさんでした。
彼女が出逢った占星術師のイバーナ(現在はイバルナと言われています)。初めは疑ってなかなか信用しないあゆかさんが次第に体験していく中で確信していく様子が書かれた迷える女子向けの書籍。
その本は私も疑似体験をしたかのような錯覚さえ覚えました。

その時は3カ月後、そのイバーナから私のホロスコープが届くとは思いもしませんでした。

私をクライアントとし、また必要になったらコンタクトをとって、と。
当時翻訳を頼んだのがKeikoさんという慶応卒のキャリアで、すぐに読みやすい日本語に訳していただきました。しかもかなり格安で。今は鑑定予約も難しいほど殺到しているそう。
イバーナも彼女も書籍を出版し有名人です。イバーナよりKeikoさんが日本エージェントを任される前だったので、ラッキーでした。
イバーナのクライアントの中にはハリウッド俳優や大物アーティスト、政財界、アスリートなど各界の有名な名前があがるそうです。

日本にも信頼おける鑑定される方がいらしゃいます。
今現在はどのような活動をされているかわかりませんが、必要でしたらお調べします(笑)

その方もすごいサイキック能力があるのでしょうね…もう何故自分のくせや悪いと思うところ直りそうもない性格、どういう理由からこの誤作動を起こしているのかまで、家族の生い立ちから何から何までもう驚愕でした。しばらく立ち上がれないほど打ちのめした鑑定書を私は当時はずっと読み返していました。何年も。

ホロスコープって何?ですよね。

地球上の特定(生まれた地域)の日時や場所から見た星の配置を円の図にあらわしたのがチャートといいます。
これは地球上に同じ配置図をもつ人はひとりとしていない特別なチャートでもあります。
30度ずつ均等に12星座に分割された図は中央のホリゾンタルラインを表し、左が東の日の出、右は西の日没、太陽の位置、水平線より半球上が見えている天空、半球下は地球の裏側を表します。様々な記号と数字が表記され、ホロスコープ内の星どおしのアスペクト(角度)により良い面、悪い面を意味づけされます。
ハウスといってそれぞれの枠内に配置される星の位置により読み解いていく奥深い自分のテーマや目的などがわかってきます。

私のホロスコープは極端に星がないハウスがあったり、片寄った配置だったようです。
私にはツインソウルなるもうひとり同じ目的を持つひとがこの地球上に存在します。
そういったことまでホロスコープから読み解けるんですよ。

びっくりしましたか?

ホロスコープを実際手にとって鑑定を受けられると、人生が変わった人たちがたくさんいます。

私もそのひとりです。

自分がこの地球に生まれた理由、目的を思いだして進んでいくきっかけとなるはずです。

b0245259_11224695.jpg
まさに、その人にとってベストなタイミングでそれはやってきます。

人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-02-04 11:23 | つぶやき | Comments(0)

来年もよろしくお願いします

こんにちは。

年内最後のご報告です。

先日、カルトナージュキットショップの『東日本応援企画キット』分の年内利益を南相馬市へ
東日本大震災による遺児等への支援のための寄附をしました。

『南相馬市の子どもたちの健やかな成長と生活の安定を支え、福祉の向上が図れるよう善意の寄附をいただき、長期的な支援を行っていきたい』との市の意向があり、わずがながら1万円送金いたしました。

…もう少し、応援キットが売れるとよかったのですが多分、他で寄付をされているので、もう十分と感じてしまうのはなんとなくわかります。

寄付について感じるのですが、『余裕のある人がすること』と思うのでしょうか?
実際、そうでしょうか…
『お金持ち』と言われる人は皆、寄付しますかね(笑)…すみません、お金持ちで寄付やボランティアに前向きな方には失礼しました<(_ _)>

余裕があるからするのか?と言ったら違うと思います。
だったら、もっと日本人は心豊かであったはずです。

あのマザーテレサから『日本人は心が貧しい国だから』と言われてしまったくらい、諸外国からの評価は堅実に働く我慢強い日本人という印象以上に貧しいと思われています。

マザーにそんなふうにはっきり言われて、自分のことのように恥ずかしい気がしました。

10月に小林正観さんが亡くなったのですが、正観さんの著書の中で、浮浪者からでもほどこしを受けることは、彼らに誇りと生を与えることになるのだから喜んでいただきなさいというような内容でした。
貧しい人から物やほどこしを受けることに悪いと感じるのは、傲慢です。
あなたから頂きますと受け入れること自体が、『調和』であったり自らの『歪さの解消』にな繋がることかもしれません。

物質での豊かさはある程度あれば、充分という感覚を意識するべきだと自分自身にも他者にも感じます。

人は放っておいたら、『もっともっと』と欲求は無限にあるのではないかとさえ思います。まるで子どものように。

今この地球にある資源だけでは足りないと言っているのは、本当でしょうか?

別の視点からでは、今の世界人口分を賄うくらいの資源はこの地球に充分あると言われています。

なのに何故『足りない』とメディアではいうのでしょうか。

一部の強い『欲望』がそう言わせているのかわかりませんが、貧困にあえぐ諸国がいまだにあること自体が、心が貧しい証拠ではないでしょうか。

その気になったら、飢餓で亡くなる子どもはひとりもいなくなることだってこの瞬間からできるのが私たちです。

何の根拠があって、『足りない』というのか。

では、『それなりにやっていけばいい』とは思う選択はないのでしょうか。

そもそも『分け合う』とかっていう行為も、『借り物』だとわかれば自分のものを誰かにあげたなんて感覚さえ間違っている(ちょっといいすぎ?)と思います。


今、私たちが手にあるもので自分のものは何ひとつありません。
震災で家が流されあっという間に手から離れてしまったことを実感された方々は、きっとそのことがよくわかったでしょうし、『借り物』であることをこの震災で露わになったのも事実です。

慎ましく、謙虚になどとは思いませんが、たくさんの無駄に囲まれた生活をそれぞれが見直すことを余儀なくされる前に何か小さな判断を始めてみませんか?


今年2011年を振り返って、小さな気づきと可能性の光針の先をしっかり掴んで離さないように、来年へバトンを渡したいと願います。

今年はキットショップでのたくさんの出逢った皆さまに感謝しています。
来年も、どうぞよろしくお願い申し上げますemoticon-0100-smile.gif



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2011-12-31 17:03 | つぶやき | Comments(2)

月蝕

こんばんはemoticon-0171-star.gif

先日の月蝕ご覧になりましたか?

初めて自分の頭上で、月に茶色の影をはっきりと肉眼で観察しました。

ムスメ曰く『ホットケーキみたいでおいしそう』だそうです。。。不思議とも思わず、こどもはそのまま受け入れるものなんですね。

いかに、日常で『これが当たり前』『普通』と大人の観点や都合ですり込んでいることが多いこと。ワタクシ親も気をつけないと押し付けてばかりです。


月蝕を観ていたら、ふいに昔読んだ本で、彗星捜索家の木内さんの著書を思い出した。

たしか、『生き方は星空が教えてくれる』木内鶴彦著

とても心にダイレクトに伝わる彗星の捜索を通して、スピリチュアルにも語りかけてくるかのように、人間の生涯の仕事探索にも繋がるメッセージを思い起こした。

More。。。
by fairytalem | 2011-12-13 21:27 | つぶやき | Comments(2)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧