テクニカルエンボシングコース◇ペガサス

ごきげんいかがですか?Fairytaleです!


今朝は7時に家を出て家族一緒に事務所まで移動してきました。

ムスメはお友達の家まで迎えに行くと言って途中で降ろし、

パパは一旦事務所で時間調整。


いつもより早いので(前はコレが普通)

パパッと全体とムスメのデスクとピアノ周辺を片づけて、

掃除機のフィルター掃除をしてからすべての床と階段に掃除機をかけましたw


ここからはマニアックな修整です。

木製のエクステンションできるテーブルの小傷が気になる前に、高級木製楽器用の蜂蜜とオレンジピールの高級オイルを塗りました。


食べてしまいたいほどいい香り♡


コーティングらしいことは実質できてませんが、色艶と劣化を防ぐにはとてもいいアイディアです。


何事もいいもの好きで困るのですが、見つけてしまうと即買いです(笑)


アトリエには芳香剤なんて要りません。(時々、お香を焚きますが)





一昨日、差し歯が突然抜けてしまいました。

この差し歯は2年前つくったもので、それまでよくもってくれたなという感じでした。

しかし何故この時期?


スピリチュアル的な意味を調べてみると、

人生の転機や新しいことをはじめようと気持ちが更に次のステップへ向いた時は、

定期的に歯の詰め物が取れたりする最適の現象、、、、

なのだそうです。



やはり、そうなのか。。。。


これまでの歯が抜ける詰め物が取れる現象を思い起こすと、思い当たることがあります。



本日やっと抜けてしまった歯をもって歯科医で歯茎をけずって埋め込みました。

歯が合わない!となる可能性もあって、歯の型を取り何度も通院する時間を思うといやだなと思っていたので麻酔も効いていて痛みはありませんが、これから痛むらしいので歯磨きはしないでそっとしておいてくださいと優しい歯科助手のおねえさんにニッコリされました。(どーして歯科助手のおねえさんってキレイな人が多いの?)


アトリエに戻り、ペガサスのエンボスの下絵を仕上げました。

指示書も同時に書き入れあとは、週末にエンボシングします。

向かって左側から

b0245259_16294510.jpg


原画線画→illustratorでトレースした線画→指示書(ラインの微調整と最終ライン決定と色指定)


《テクニカルエンボシングコース》では、エンボスのデザイン紙の種類はたくさんございます。

課題は4作品となっておりますが、変更して他のデザインに対応可能なものは対応していきます。

基本的に、作品に対してエンボスデザインをセットしてありますが、変更時サイズ的に合わない以外はすべてどのデザインを用いてもOKです。
(デザインした側とするとエンボスと作品のデザインは同時に行っているので融合している作品ではあります)


このペガサスは難易度は高くないので、どなたでもカッティングできます。

おすすめのエンボス生地はスキバルの牛革のブラックかこげ茶ですね。

他の色目もいいと思いますが、ペガサスをイメージした時に同時にこのスキバルのイメージがきていたのでワタクシの中では決まりです☆彡


男性的なデザインに傾きがちのFairytaleですが、女性らしい視点のデザインですので女性から男性へのプレゼントに使っていただけそうですね!

早速、気の早い講師のひとりはライオンエンブレムをご主人様へプレゼントする予定だそうです♡



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2016-10-18 16:35 | コース | Comments(0)