新しい生活のはじまり


ごきげんいかがですか?Fairytaleです^^


春分からの身体休めに、やっと慣れてきたこの頃(*’ω’*)

朝から自宅を出てアトリエで作業をして、事務所でPC作業をする…という今までの旧仕事専用機の身体を、お弁当と夕食の仕度などの家事、子どもの塾送迎、温泉&塩サウナ、時々作業の身体にバージョンUP?をはかっております。


遊ぶなんていけない…仕事しないなんてとんでもない…ラクするなんてもってのほか!

そんな思いに駆られることもなくなり、主婦の生活をエンジョイしています( *´艸`)


b0245259_16525417.jpg



それまでは時間がないので睡眠時間をけずればいい、と思っていたので時間の使い方が下手だったんだと思うんです。

休むことがとても怖かったこと、家族の理解に甘えていたこと、すっかり自分中心の世界で生きてきました。

それはとても家庭をもっている主婦、母親とは思えないような自己中心的な思考に助長していき、考えも頑なになっていったのですね。

もちろん、物事を達成するにはそれなりの過程を踏んで、学びと、継続、忍耐の中、強靭な精神を鍛えていないとできないことです。


しかし、そこばかりでは疲労困憊してしまうというもの。


そういう経験はもう私にはいらないものである…と気がつき始めたのは2年前くらいでしょうか。

気がついてもなかなかその習慣を変えるということができず、体調が悪くなることで余儀なくされていきましたがそれでよかったんだと思います。


外食や実家での食事が多かったので、家庭でのご飯にワタクシ自身が一番飢えていたのかもしれません。


ごはんづくりって、親子や夫婦間でのコミュニケーションであり、エネルギー交換なので家族の繋がりを実感できるのです。

ごはんづくりで手間をかけることはしません。

が、おいしくなれ~という気持ちはものすごく強いんです(*’ω’*)


 ↓ 昨日のお弁当(ツナマヨとミルク入ふわ玉子焼きが旨かったw)
b0245259_1722870.jpg



去年の9月から自分が食べたいものをつくり続け、3か月くらいで満足していきました。
もう自分のためにつくれるようになってきたので、余裕が出てきたのでしょう。
ムスメからのリクエストを聞くようになりましたw


主婦の皆さんが聞いたら呆れるかもしれませんが、これまで自分にも家族にも優しくなかったのでご飯づくりはどうしても『気力がないもの』になっていたのです。


運動会や校外学習などでお弁当づくりをたまにするのは、できるんです、、たまにだから(笑)


毎日お弁当、夕飯なんて仕事が終わったあとに作る気力と体力が残っていなかったのです。


創作するのと料理をするのは、イコール。

この創作で使い果たしてしまっていた状態だったのですね。

今は、湯治&お家ごはん生活に変えていき、時短クッキングですがたのしく続いています。



不思議と欲しいモノがなくなり、

必要なモノ、必要な状況を整えることに気が向いていくのです。

それまでは、要らないモノを手にすることばかりで、不必要な関係性もお付き合いもありましたが、シンプルな関係だけになりました☆彡


有難いことに、日々気づきと感謝の毎日を送っています。


体調はこのまま改善する生活を送り、体力も徐々につけていこうと思っています。


カルトナージュキットショップの新作キットも、カットスタッフも手ぐすねを引いて待っていますので(笑)もう少しお待ちくださいね♡



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2016-04-27 17:05 | つぶやき

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧