ムスメ、オカルトチック♡

こんにちは、Fairytaleです!

今回はスピリチュアルな旅へ案内します。

関心のない方はこのままスルーしていただき、スクロールするとカルトナージュ入門コース募集案内がありますので、一読いただけたらと思います♡


ここ数週間、学校から帰宅したムスメは、ランドセルを背負ったまま事務所の床で寝てしまったり、
疲れたと言って老人のようにぐったりしていることが続きました。

宿題もせず、ピアノの練習も30分やればいいところ…

お便りも出さず…

ワタクシは放っておきました。

だらしないムスメであることも事実ですが、原因は他にもありのは気が付いていました。

気にしてもどうにもならないことには、無視を徹する姿勢でした。

段々とムスメもストレスを吐き出すようになり、話をじっくり聞くことはせず、、

いさかいを聞いて正してやることがいいとも思ってはいなかったからです。

自分で感じて、自分で咀嚼することも大事だからです。

しかし、こうも長く続くとこちらもイライラがうつり、話を聞くと、、、

こちらまで頭痛がしてくる始末。


仲良くしていたお友達と交流がうまくいかなくなり、天真爛漫なムスメは距離を置くようになったことで、依存する相手の子の呪縛から逃れられなくなってきたのです。

無視をしたと言いがかりをつけ、担任へお手紙を書いたことから、ムスメはクラスでこの問題をシェアすることになってしまったというのです。

ふたりを呼び出して話を解決するという古典的な配慮はないのです。

それも驚きましたが、ムスメはあることないことを言われたこと、話をうまく伝えられないもどかしさ、相手の子が嘘を言っていることを証明できない状況に、くやしくて泣いてしまい挙句に担任から泣くのはよくないと制されたという、、なんともはがゆい話を聞かされました。

ワタクシが出ていく事もないと判断し、もう卒業して中学へあがればメンバーも環境もすべて変わります。それは経験ないほどの激変になるはずですから、時を待てば自然と離れていくだろうということは想像できました。

このところ、ムスメは首が痛い、喉が痛い、吐き気がする、頭痛がすると体調不良をうったえていました。

様子を見ていると、1時間寝るとよくなるという、、病院へ連れていく間もなく、この状態を繰り返していました。

よくよく思い返してみると、ここ数週間というより…1年くらいずっとこんな感じが続くとそれが定番となり定着してムスメの人格としてこちらも認識し始めていました。


お友達関係は人間関係の最初の入り口で、誰しも体験していくことなのですが、ずっと仲良しでいることはこの時期は成長期であることもあり、あんなに仲良しだったAちゃんと仲たがいしたわけでもないけど疎遠になった…クラスが変わったらしゃべらなくなった…どんなに永遠の仲のようにその時思えても、1年後にはそれは幻想だった…ということは当然なのです。

ムスメもワタクシもそう思って執着はないのです。

けれど、相手はそうは思っていない…

よくあることかもしれませんが、、、その執着が1年も続くなんてまさか私も思いもよりませんでした。

ムスメとその仲間の友達の間で交流をしようとしても、その子はうまくいきません。
仲間外れにしたというのとは違い、そもそもそんなに話もしないというのです。
どんな場面でも途中から、その輪の中へ割って入るので違和感を周囲はいだいているということでした。

あるときは、その子の母親から「あなただけうちの子が嫌いなんでしょ」「他の友達まで巻き込んで!」と怒鳴られたことがあったそうです。

実際はムスメは正々堂々と反論したそうで、心配することもありませんでした。

誰とでも仲良くすることができますが、いやだと思う子とも無視をしたりすることもできる性格ではないのはわかっているので、口を挟む必要性を感じませんでした。

ときたま、母としてムカッとくる話をこの1年で何度も聞かされ呆れていましたが、こちらから苦情を言っても事態がよくなることはないと思ってました。


しかし、帰宅後毎日のようにその子とのやりとりを聞かされ、対処法もまったく効き目のない堂々巡りにはこちらも参りました。

ドアの影からじっとこちらを見ている…とか、好きな男の子の名前をおしえてとひつこく言ってくる…とか、キッズ携帯へ何度も着信あった…とか、メールも何通も送ってくる…など、ストーカーチックな目にあっていました。


誰とでも仲良くすることはいいこと…

きらいな人、苦手な人とも仲良くすること…

ムスメはこの点が納得いかなかったそうです。

そりゃそうだわ~学校って理想ばっかいってるところだけど、その理想言ってる先生方はどの生徒にも同じように接しましたかね~?一生に1人くらいの割合で出会う先生の確率でしょうか(笑)



嫌いな人とは距離をおきなさい。

ワタクシはそう教えています。

但し、あからさまに嫌だという態度もむやみにとらないことは、学校生活での最低限の配慮。

しかし自分の心を一番優先しましょう。

ここの最後が一番大事なことです。


以前は仲良くしていたけれど、今は気が合わないので話もそんなにしなくなる…

これは至ってごく当然な変化であり、人とのコミュニケーションにおいて時間軸を無視すると大変なことになります。

ムスメはその子からのこうして欲しい、あーして欲しいというニーズに耐えかねて爆発したそうです。(よくぞ我慢したな、、と思ってます)

その度に、担任からムスメが叱られ、「謝りなさい」という経路を辿ることに、諦めをもらしていました。

ここで、ワタクシもグッとこらえ担任へ異議を伝えることもしませんでした。それは何もアクションを起こさないというアクションです。

知らない、把握していないのではないので、これもアクションです。


週末、信頼のおけるお友達はヒーラーのお仕事をしていて、夜にメッセしていると彼女Mちゃんが「あれ?ムスメちゃん首までコード絡まってるわ」と、おしえてくれました。


やっぱり…

ここが原因ね。

ここからはMちゃんが遠隔で浄化の段取りをしてくれて、私も誘導してムスメにも自らコードをほどくように導いた。

途中、ムスメが痛い!と声をあげたけれど、大丈夫落ち着いて、もう一度やろうと何回かトライし、終わったのが0時過ぎ。

Mちゃんも咳が出て、甲状腺も腫れてきたみたいでした。
一気に引き受けて浄化してくれたので、、申し訳ない気持ちになりました。
(Mちゃんありがとう❤)


この週末を経て、首の痛みもなくなり腫れもいくらかよくなってきたそう。

Mちゃんのお陰で状態は改善しましたが、ここは念のため、、長年20数年お世話になっている糸島在住のヒーラーたんたんさんとスカイプセッションでとどめとしました。

ちょこっと話しをして、つながった画面を通してムスメは誘導セッションを初体験しました。
ワタクシは端っこで様子を見ていました。
とても興味深く、さらに状態は良くなり、浄化された様子で軽くなったと元気も戻ってきました。

やっぱり、ムスメはちょっとおバカでもいいのです、元気でなくちゃ~!


本日、ムスメ不在時にムスメのキッズ携帯が鳴り…

うっかり出てしまったワタクシ。。。

その子からの電話でした( ;∀;)

ムスメはそれから電源が切れたと言っておけばいいと、何度もなっていましたが出ませんでした。

そこはきっぱり。

もう、コードもつながらない。


この1年、大変でした。
すべてをここに書けませんが、人の念は死んでいる霊以上に厄介です。
病気や事故を引き起こしている原因には、こうした現実の目に見える世界しか信じていない人にはわからないことかもしれませんが、影響をうけているのは否めません。
ムスメは運よく、、というよりもワタクシやご先祖様などから守護されていたことで事故も病気にもならずに済みました。
そのことはムスメにもよく言ってきかせました。

色んな人からお世話になり、守られていることへ感謝をしましょう。



   056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif

b0245259_18461839.jpg



入門コースが東銀座教室(東銀座駅から徒歩2~3分)でスタートしました。
来月からはじめたい方は、ブック型3段ボックス(中サイズをレッスンで作成)から取り組めます。
通常のレッスン料よりお手頃に設定しました。専門お道具は教室内で賞与となり、消耗品の糊や刷毛などの必要なセット(2200円)だけで3回のレッスンに参加できます。

材料はフランス製や海外製の良質なものをチョイスした、完全裁断済のフルキットでのレッスンです♪
カルトナージュはじめてさんも安心してたのしめる内容となりました!


入門コース課題作品
1.フォトフレーム(16×19.5㎝ L版サイズ)
2.ブック型3段箱(19×14×高さ6㎝)
3.ラウンドボックス(直径18.6㎝×高さ8.5㎝)


●入門コース全3回×各3時間枠レッスン料9720円[税込み]
●入門消耗品道具セット(ヘラ・刷毛・ミニカッターマット・フランス製糊250ml・木製クリップ)2200円[税込み]
●材料フルキット(生地とカルトン、ケント紙すべて裁断されたキットです)
・フォトスタンドフルセット4000円[税込み]※Tilda
・ブック型中サイズ箱フルセット5000円[税込み]※イギリス製CLARK&CLARK
・ラウンドボックスフルセット4500円[税込み]※テヴノン(トワルドジュイ柄)

※角金具・キルト芯・グログランリボン等装飾品もすべて含みます。
※生地は在庫が無くなり次第違う生地でのご用意となります。生地メーカーさんは同等クラスに変更となります。
※生地セットはレッスン当日に用意された中からお選びいただきます。生地の持ち込みは時間制限のため不可となります。
※カッターやステンレス定規、製図用シャーペンなどカルトナージュ専門お道具は入門コースでは賞与いたします。初級コースに上がる際に必要お道具を購入いただきます。


はじめてさんも、安心して下準備されたキットを使用してたのしくカルトナージュしましょう!





人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2016-02-02 18:47 | つぶやき | Comments(0)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧