自由設計基礎コース、上々始動!!!

こんばんは、Fairytaleです( *´艸`)


本日は、自由設計基礎コース初日朝7時前に関越~外環と高速移動でした。

前日に、プリンターが8時間もご機嫌ナナメになり、7時過ぎからテキストをプリントをして、冷や汗をかきましたが、本日はとても充足感のある1日となりました☆彡

b0245259_2056352.jpg


毎回、コースのメンバーさんが募集のたびに空気感や共有感、連帯感などまったく違った結果にもなるので、どきどきとわくわくと不安と心配いろんな期待でいっぱいになるのです。

参加される受講生さんたちも当然、ご自身の学びですのでそれは大変な面持ちです(笑)←笑うとこではないですね( ;∀;)


詳細はここでは書きませんが、記録としてブログに書いておきます。




作りたいものをつくるという発想、感覚には隠れた意識があります。

怠慢、怠惰、という怠けるという文字がワタクシには浮かんできます。

まだ、そんな腕と設計力と感がご自身の経験データがないうちに、作るという作業はできる範囲のことに目が向きます。

理由もはっきりとあります。

好きに自由に作りたいという欲求は上達ではないからです。

ここが落とし穴です。

皆さんのほとんどは、好きに自由にすることはいいことという認識ではないでしょうか?

学びの段階において、最初から好きにさせていいことなんて私はないと思考します。

お子さんがいらっしゃる育てた経験のある女性でしたら、意図はおわかりいただけますね。

いなくても想像力とご自身の子どもの頃を思い出してください。


好きに自由にやるのは、ずっと先のご褒美です。

今はいろんな構造や発想のデザインに取り組むべき時期です。

私は、実はまだそれをつくったことは一度もありません。
教室の方向性や生徒さんのニーズだったり、ほかの教室でやっていない新しい造りやデザインを
考えることに集中させてきたため、一度も自分のために作ったことはありません。


このベクトルは上達への最速手段です。

努力する、苦痛を伴う、嫌なことをする…学びに対してネガティブな感覚は誰しもあります。


是非、その感覚をご自身の中に見出したら意識してください。

意識したときに、分離が始まりもう怠惰であること苦痛であること、面倒なことは別の感情であり
自分の一部ではないという意識になりますので、思考も発想もかなり違う別な次元へ向かいます。

そして、新たな自分、本来の自分になって創作をしましょう。

これは現実の話しをしています。


実は、ご自身が発展発達することに恐れを抱いているという方は、思いのほか多いのです。

このブロックを外して、制限をかけているのはご自身であることに気が付いてください。

反省は一切要りませんので、冷静に判断することにフォーカスするように。

完成したときに喜びが上がってきたらそれはそれで幸せです。
(私はこの喜びは片手もないかもしれませんね。つまらないとか好きとか単純な思いだけではないので。)



自分の作品というものが、実はなかったので展覧会を開くのにこれといった作品がないのです(笑)

年末にクリスマスツリーのテーブルサイズをつくってみたのですが、なかなか作る上でストレスの多い作品でした。

こんなに嫌な気持ちで作ったらさぞがし作品がいや~な雰囲気を醸し出すのでは?という恐れも抱くほど。


しかし、出来上がった作品はそうではありませんでした。


年下の友人から一言「ファビュラス!」と褒めてくれました。

単なる友人気の合う友人とちょっと違う友人だったこともあるのですが、

途端に、どどーーっとエネルギーが充填してきました。



そうなのです、お気づきの方はすばらしいです。



作品は自分のためになんか作るもんじゃないんですよ!!!


人から思いもよらないコメントをもらったことで、「感動」を与えているのです。(なんて恥ずかしいのですが)


そのときの心の震えは、好きなものを作って喜んでいることとまったく違う次元に突入するのです。


是非、皆さんにはこの次元へ行ってほしいのです。


では、次のゲートを開きましょう!





人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2015-08-19 20:57 | つぶやき | Comments(0)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧