マイケル

こんにちは、Fairytaleです^^


ゲリラ豪雨中です…

雷の地響きで古い小さなアトリエのあるビルが振動していますw

屋根にバウウンドする白いかたまりは…ヒョウ!emoticon-0104-surprised.gif

少し涼しくなったので、このあとカルトンカットをするのに絶好のタイミングになりました。


先日、マイケルの完全未発表の新曲アルバム『XSCAPE』がリリースされ即Amazonへ。
熱烈なマイケルファンではないのですが、ラジオで解禁になった日に、心へすっと馴染んだ「Love Never Felt So Good」はアナログ感を残しながら、ディスコサウンドソウルが気持ちよく軽くやさしくときめいたのだ。
b0245259_15102085.jpg


原曲はポールアンカと30年前に共作したそうで、よくぞ温めておいたなぁと思いました。

これが作曲当時だったらそう売れなかったかもしれないし、今だから感動できる仕上がりになっている。

マイケル亡きあとを引き継ぐそうそうたるアーティストたちはマイケルのボーカルを修正せずに現代風にアレンジさせたのだ。

最近はマイケルばかり聴いている。

30年前の中学生の時は、まだマイケルは黒く若々しくしなやかな身体でプロモーションビデオが流れた記憶がある。教室の後ろでマイケルの振りつけスリラーをよく踊ってふざけていたこともあった。小林克也の〈ベストヒットUSA〉はかかさず観ていたし、musiclifeも毎月おこずかいから購読していた。好きなアーティストの情報と来日コンサートを押さえるだけでも田舎の中学生には大変なことだったので、マイケルまでいきわたらなかった。

マイケルのアルバムは実は今回初めて手にしたのだ。

ジャクソン5のアルバムは持っているが、子どものマイケルの声が可哀そうで聴けなくなってしまい、以来ずっと聴いていない。

声には、その人の見えない感情や振動がエネルギーとしてのっかっているせいで、敏感な人ならわかるのだ。

なんとなくマイケルには縁遠かった。

マイケルの遺産をさびつかせたとか、肯定的じゃない評価もあるようだが、いろんな思惑があると思うが、マイケル亡き後にプロデュースしたアーティストたちに感謝したい。




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2014-05-29 16:55 | つぶやき | Comments(0)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧