感動に勝るものは何もない


こんばんは、Fairytaleです^^


ソチオリンピックで睡眠不足のままお仕事に向かい、帰宅しまた睡眠不足…

といった状況ではないでしょうか?

昨日はさすがに仕事をしながらフィギュア…という体力も尽き、12時前に就寝、6時間の睡眠を確保しましたのでエネルギーチャージまでいきませんが、だいぶ回復してきました。


真央ちゃんのフリーでの渾身の演技は、あのショートがあったからこそのフリーでの収穫だったのではないでしょうか。

メダルより真央ちゃんの笑顔や涙が感動を生みましたね。

競争社会の縮図を垣間見ました。

ワタクシたちは人と違うことを前提に、自分らしさを失わずいられることがいちばんです。

順位なんて本当はどうでもよいことで、得点の基準だって色んな一部の都合で変えられてしまうことで順位がかんたんに変わってしまいます。

こんなにも感動を与えてくれた演技ができる真央ちゃんでいいではないですか。

皇帝プルシェンコもトリプルアクセルに果敢に挑んだ真央ちゃんを賞賛していましたし、銀盤の妖精でしたっけ?違っていたらすみません、感動を与えた演技を誇りに思うとコメントしていましたね。

b0245259_18571261.jpg

…画像は拝借~

感動に勝るものはない!


なのに古いふるい政治家のおじさんは、結果やそれにもたらせる利益追求思考の塊のような、残念な発言でした。

この古い思考では、これからの未来は切り開いている力は一滴もありませんよ。

沙羅ちゃんも真央ちゃんも大きな期待という目に見えないエネルギーの渦に巻き込まれてしまったのは、仕方のないことです。それだけ、感受性が強くだからこそここまでの成果も出せてきたわけでもあります。


まったく、おじさんアナタがトリプルアクセル飛んでみ~っ

世界で飛べるのは真央ちゃんだけなんですけど?




人気ブログランキングへ
Commented by zaki at 2014-02-21 22:45 x
本当に同感です。

オリンピックは「メダルの色」の奪い合いに目が向いてしまいますが、真央ちゃんの演技は「自身の練習の集大成」ともいえる奥深い感動を覚えました。

真央ちゃんは、スポーツ選手というより「氷上のバレリーナ」の様だと思います。

目に見えない自身の思いを形にする…。カルトナージュの作品にも、通じる思いですね。
Commented by fairytalem at 2014-02-27 20:34
zakiさん

ブログで書くことでもなかったかな…と思っていましたが、コメントありがとうございます!
技術はキムヨナ、表現は真央ちゃん…身体の柔らかさも彼女らしく、コメント返しも大人でしたね。教養あるアスリートです。もう、真央ちゃんと呼べなくなりそうですね^^
気候的にも落ち込む時期に助けられた気分でした☆
by fairytalem | 2014-02-21 18:59 | つぶやき | Comments(2)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧