「ほっ」と。キャンペーン

ドキュメンツストレージ☆レッスン完成画像

こんにちは、Fairytaleです^^

今日は《雪》の気配を感じながら、まだかまだかと曇り空を見上げています…
あともう少しで降りだしてきそう。。。

アトリエは20畳以上の広さがあるので、ストーブでは空気が暖まるまで時間がかかり、お昼になっても寒いので事務所へストーブを移動させ、エアコンと併用でなんとなく暖かくなってきました。

b0245259_1536078.jpg

先週末の【ドキュメンツストレージ】単発レッスンの作品完成画像が携帯から送られてきました。

スワンちゃんエンボスに、ピンクをベースに、淡い黄緑のペイズリーの内側生地とお花柄メイン生地で、
とってもらぶりーな仕上がりになっていました。
カルトナージュ教室を主催されているN様は、人生でも、カルトナージュでも先輩です。
ワタクシのようなものでも学びがあると謙虚に仰ってくださり、頭が下がります。
やはり仕立てもきれいですし、細部は何も言う必要もない腕をお持ちですから、こちらが教わっているような錯覚をおこします。

落ち着いて作り込める力は経験と目的意識によるものと思います。
これから講師を目標にされる方や製図コースでの生徒さんには、とてもいいお手本になる先生です。

前橋での体験レッスンでは、ご近所の田舎マダム(これまた手強い!)相手に、毎月1回のレッスンで中級レベル作品に取り組んでいたため、レッスンの進捗具合のずんどこさ加減や、1カ月経つと忘れてしまうやり方をまた教えるという…ここは養老施設ではないか?という、決して大げさではない、何重苦にもなるレッスンをやっていたことが随分と昔のことのように目を細めてしまします。
このレベルの違いには大笑いしてしまいますが、今となってはそれもなかなか面白い経験です。
やる気のない初心者の初老マダム(群馬のという形容詞がつくと頑固さや融通のきかないというニュアンスもプラスされる)から、レッスンを円滑にするためのアイデアがたくさん得られたという意味において、ワタクシはやはりラッキーであったと思います。
やる気のない初心者さんってところが、ポイントです(笑)
いかに興味を持ってもらえるか、魅力を感じてもらえるか、誰も同じ精度になるような工夫はできないか…
具体的なモデルとなって円滑にレッスンらしくなるように工夫を凝らしたレッスンでした。
1つ言えることは…この斬新なレッスンでは上達しない…のです(*_*)
ワタクシのスキルだけは確実に上がっていくというのは言うまでもありません。

あのときのワタクシの肩にポンっと手をおいて『おつかれさま~』 って言ってあげたいですね。

emoticon-0134-bear.gif     emoticon-0134-bear.gif     emoticon-0134-bear.gif     emoticon-0134-bear.gif     emoticon-0134-bear.gif

クリスマスカードの宛名書きをして、雪だるまのイラストの50円シールを貼って、ポストに投函。
3年目のキットショップも、常時オープンが来年2月を目安に実現できそうです。

キット屋さんは気に入っていて好きな仕事です。
カルトンカットは皆さん苦手、ということをやってみるところも自分らしい。
今回のオープンから強力助っ人となる、スタッフKさん。カルトンが到着しすでに山のカルトン♪
ここからのウェーブカットはワタクシの作業です。

この光景はいいもんです。
こんなにある山は必ずなくなっていく…と思うと、じ~んとありがた~い気持ちになります。

ハンドメイドのカルトンカットのつくり心地の良さというものをお伝えする、と決めた日から、
最近になって手切りのカットがいかにいいものであるか、手にとって組み上げてつくられる人から
『きもちい~い』 と言っていただけること。
フィット感やピタッと感が機械裁断のエネルギーにはない、人から人へ伝わるエネルギーだから
それに共鳴しているんだと思います。

月日が変わっても、その原点は変わらないのだなぁと、気付かされます。


さて、下準備はできました。

明日から本格的にカット作業に入ります。

…手と腕が持ちますように。



急激な寒さやってきますね。

皆さん、体調管理に気をつけてくださいemoticon-0124-worried.gif




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-12-18 15:46 | つぶやき | Comments(0)