初級・中級コース生徒さん作品

こんにちは、Fairytaleです001.gif


ブログを書きわけているわけではない…ので、週末の東麻布レッスンの完成をUPします。

b0245259_9111561.jpg


ハーフハウス型フォト収納です。

フルハウス型が最初の原型なのですが、写真を飾れる額を装着するため、切り妻屋根を真っ二つに切断した面に額をつけたものがそれです。

屋根をあげると写真が収納でき、壁面に額を接着すると写真立てです。

小さいサイズのものですが、中級初回にはカルトンカットを自らやるという大事なミッションがあります。

そのため少しだけゆるいものがいいと思いカリキュラムにラインナップしてあります。


b0245259_9101722.jpg


ウェーブ縁だらけの貴婦人をイメージしたデザインのペンスタンド。

こちらは、処理面が多いので1枚の仕切りで倍増していますが、いい学習モデルでもあります。

台形に傾斜角度がついたことで正確に組み上げと裏打ち貼りができていないと、角の折り重なる箇所においてカット調整を余儀なくさrます。

そこを無駄なく不要な布を見分けて切り落とすのがポイント。

カルトナージュキットショップでも販売しているオリジナル『ペンスタンド』の生地付きセットを初級コースでも一部ラインナップしています。

今後はショップのキットをレッスンで使用することはすこしずつなくなっていくと思います。

生地の趣味のセレクトよりも、生地の材質や異素材の相性などを経験してもらいたいため利用しています。

生徒さんの好みや生地合わせもたのしんでいただきたいことと、生地の組み合わせで見せ方が違うものになるので、それだけでレッスンになるようなもの。

Fairytaleではそこは追求しておりません。

個人様のお好きなように考えて、セレクトして自分らしさを見つけて欲しいからです。



それはなぜか…


幼少期にさかのぼりますが、ワタクシのママという人はおしゃれな人で、授業参観でも目立つ人でした。

ワタクシがこんなに(どんなだ?)地味なので周囲のいじめっ子は認めたくない現実だったようで、

『オマエんちのかーちゃんきれいだよな』 とよく言われました。

同時に『なんでだよ』 みたいな…

ワタクシは至って普通、ママも普通でしょ、と思っていたので違和感でした。


そんなママという人は、おしゃれでもあったので服選びのセンスは周囲からも絶賛。


当時デパートでワタクシの洋服選びの時、だんだん思春期になると自分の好みというやつがハッキリしてきます。

小学生の頃まではそれでもママから与えられた洋服やママのお下がりを黙って来ていました。

特に不満があるわけでもなく、アイデンティティーってものがまだ育っていなかっただけです。

中学生になる頃には、自分で選ぶとママは激しく拒絶した挙句買ってもらえなくなりました。

そう、怒ってしまいだったら買わない…と。

ワタクシもおnewの方がないよりマシと思い、折り合いをつけていました。

今思うと、それは価値観やいいと思う趣味の押しつけです。

未だに、ママという人はワタクシの服装をいぶかしく見ているようですが、さすがに口には出しません…が目で訴えてきます(笑)


最近のお子様はすでに小学生でその主張が出てきます。

ムスメもそうです。

真っ黒地にショッキングな柄と色の今どきのセンスって…思えば、激しく拒絶したママという人とおんなじ反応をしているワタクシ…


歴史はこして繰り返される。。。。




と、まぁこんなことからも個人の価値観を奪ってはいけないと心底思っていた幼少期からのリンクです。






人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-05-20 09:20 | レッスン | Comments(0)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧