雨とエンボシング

こんにちは、Fairytaleです057.gif

今日は、しとしとと雨が降っています。

こんな日でもあんがい好きだったりする。


花粉の飛散がなくなるからだとか言いそうだが、雨は浄化の雨でもあり、流してくれるということを知る前から気持ちが落ち着くのを感じていた。

ワタクシという人間を外側から観察すると、とても上気して創作していたり、怒ってムスメにダメ出ししたり、イラっとしながら指摘したり…後は同じような表現しか出てこない(笑)

まぁ、気分の波が激しいのですよ。

雨はそんな私を戒めるかのように、しとしと降ってくれる。

なぐさめるかのようにしとしと降ってくれる。


そんな気がしてならない。


b0245259_10395431.jpg



昨日は飾背板と飾側板の3枚のエンボス処理と、布貼り両面までで終わった。

一気に試作をやれないものが増えてきた。

カルトナージュに出逢った頃は、どんなに難しいと思えるものでも、一気に深夜まで格闘した。

最近のワタクシは、一気にやれない。

他の雑務が異常に多いせいか、最近ワタクシの周囲は『渦が巻いている』 と生徒さん数名
から言われるほど、気持ちが落ち着きにくい。


試作であっても、本作と一緒の気持ちで取り組んでいるつもりなので、雑念があると手が
止まってしまうのだ。

これからは、そんな雑念のせいにしてもいられなくなるので、それでも取り組める精神を持ちたいと思う。



     ***     ***     ***     ***



有難いことに、人間は全能ではありません。
だから、本物の謎は解かれることはありません。

本物の謎は、「もう解けた」と勘違いしない限り、
好奇心と対話を生み出し続けます。



今日、何気なくこちらのブログへ訪問させていただいた。

蝋画家として活躍されている、荻野哲哉氏。

画家さんは幼少期から知っている環境だったので共通して感じることは、


『詩人であり哲学者』 みたいなのだ。


ワタクシも画家になるんだと小学生の頃から周囲も自身も思い込んでいたのだが、この肝心な
素質的なものが欠けていたと思う(笑)

誤解をしないでほしいのは、結果的には満足している方向で生きています006.gif


先日の荻野氏からのコメントで、鳥肌が立つほどその時に書いた記事のタイムラインと繋がった
気がしました。

蝋画を継承し活躍している方々へ思いを馳せ~それを偶然(偶然なんかこの世にはひとつもない)

にワタクシのブログを読んで、故豊田一男先生で繋がったのだ。


あれは、先生の策略じゃなかろうかと思っている。



人間、あきらめないで生きていると、偶然を装って何かが起こるものなんだな…と思う。





人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2013-04-24 11:06 | つぶやき | Comments(0)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧