「ほっ」と。キャンペーン

去年とは違うわ


こんばんは、Fairytaleですヾ(*´∀`*)ノ

先日の『空間のある時計』の完成した様子を、Yumikoさんのブログポワドロースさんで紹介しています。
ブルーが一番人気だった中、唯一ピンクを選んだYumikoさん。   ↑ ご覧になってください。




明日は、アトリエレッスンの後、学校で担任の先生と対面で子どもの教育相談があります。

去年の学級崩壊(この時の話はコチラコチラの記事)とはうって変わって、2クラスを1クラスにまとめた34人の田舎の標準的な3年生の様子になっている。紆余曲折あって、2年生の時の担任の先生は確かに教育者としては弱いものがあったが(失礼ながら)人間としては、味があって子どもにはやさしくて受け入れてくれる先生はほっとできるようであった。

いろんな先生と関わっていくこともとても大事な経験となるのだ、と今ならそう思える。
3年生になって今度の先生は、中学から来た先生らしく理数系っぽい感じの、去年の担任とは真逆なキャラのようだ。子どもたちが言うには、生徒の話を聞いてくれないという。田舎ではめずらしく教育に熱心な役員をよくやっているKさんの話によると、子どもが先生に事情を話そうとする前に請け負ってくれないという姿勢で接しているというのだ。…ま、よくある光景ですね。

先生も間違うし、怒るし、情けがあったりと人間味溢れる方が本来は自然なものだ。

ワタクシはとっても苦手な担任でもある。

掴めないのだ。

授業進行はフラットに問題なく進行しているようだった。

去年のこともあるし、それならよしとしようと思うことにママ友たちとも同意した(笑)

しかし、ひっかかるものもある。

ムスメは手を挙げまくっても全く指されないことをとても不満を持っている様子で、2学期になってから何度も聞いている。

『手を挙げない生徒を指すことで授業に参加させることや、自信なさそうな生徒を指すのは先生なら普通だよ』となだめたが、猛烈に反発してきた。

やる気がなくなると言うのだ。

『まぁ、まぁ…いいじゃない、それくらい。ママちゃんなんてね、指されたくないから下向いてるとよく指名されてイヤだったよ~』

『いいね指されて。それ自慢?』

相変わらず、ベクトルの違う親子なのだ。

去年とは明らかに違うことがある。

b0245259_17473146.jpg


ムスメたちが成長しているということだ!

去年の問題はもうないという当たり前なことだけど、なんだかうれしい気がした。

子どもたちの成長は、日々進化している。

ワタクシたち大人ときたら、どうだ?

昨日と同じ心配ばかりしているではないか?!しっかりしなくちゃ。


… 去年はママ友いなかったんだemoticon-0125-mmm.gif

文中でママ友とサラりと言ってのけているワタクシ(笑)

去年とは違うわ~emoticon-0105-wink.gif

若いと思う~今年の人よ~♪
声が違う 年が違う 夢が違う ほくろが違う 
ごめんね~去年の人と また比べている~♪

すんません、どうしてもこの歌詞が出てきちゃって…
百恵ちゃんのイミテーションゴールド。




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-11-01 18:18 | つぶやき | Comments(0)