空間のある時計

こんにちは、Fairytaleです^^

毎年この時期になると『ムーン・ダイアリー’13』が発売になります。

月のパワーで願い事をかなえる、ボイドタイムを知ることで未然に難をのがれるということが1年の手帳でわかるように、新月・満月・ボイドタイムが明記されている。

もう何年も購入して使っていたが、近年は手帳をみる習慣がなくなり、ネット上でボイドタイムをチェックしてから大事な事を決めている。
新月はカレンダーに記入しておりますが、時々忘れてしまうこともあり、7月はすっかり忘れてしまっていた。

今年は、個人別の出生時間と出生場所から割り出すちょっとお高目のムーンダイアリーを購入しようかと思う。注文から1か月かかるそうです。
  ↓
http://www.voice-inc.co.jp/

ワタクシの大事な行事になっている新月のお願いも、5年以上継続している。
その効果は…?!

書いていなかった時より、そうありたい自分に少しはなっていると思う。

人間ですから完璧を望んでいるわけではなく…たとえば、心からそうありたいと思うことや認めたくないようなことを受け入れる許容範囲を広げることなどを意識してお願いしている。

あくまで自分自身だけに向けたお願い事。他者を変えようなぞと思う事事態、依存に他ならない。

コツは具体的にプロセスは書かず、望む最終形をすでになったと完了形で書くこと。

なぜかというと、人間であるワタクシの頭の範囲内での想像には広がりがありません。

その思考のままこういう手順を踏んでこうなりたいと望むのは、かえって叶いにくいものになります。

宇宙や月のパワーにお願いして思いもよらない方法や人を介してそれはやってくるので、そのプロセスは目的ではないわけですから、そこはこだわらないほうが早いし叶いやすいのです。

願い事は、自分の想定したようにはやってこないものです。

一見、いつもの自分なら無視してしまうようなことであったり、急で難解な頼まれごとであったりと見るからにプレゼントボックスではない姿でやってくるのです。

そして、ひとりで何かを成し遂げることはありえないということ。

だから自分がこの先どんなに優遇されようが、周りからどう扱われようと関係なく、目に見えていない人の心を想像できるようにしたいものだと思います。


『空間のある時計の背面』
b0245259_11125144.jpg


なんで、背面画像だけ?

んー背面がけっこうおもしろいから。



人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-09-12 11:18 | レッスン | Comments(0)

カルトナージュやタッセルなど手仕事をご紹介


by fairytale
プロフィールを見る
画像一覧