カルトナージュ仲間のぷちぽわさんプレオープン

こんにちは、Fairytaleです^^


まだまだ、梅雨の湿気で蒸し暑い日々が続きます。

【インフォメーションです】
プリザやクラフトのお店&お教室を運営されている、petits pois~ぷち*ぽわ~さんとコラボキットを制作させていただきました072.gif

9月8日までプレオープンが続きますよ~♪
ワタクシからも、気持ちばかりですがキットを何点か(条件は店主NAOさんに聞いてね)プレゼントさせていただきます。

このプレオープン中には、Fairytaleオリジナルタッセルの販売(来月予定)も通常の価格よりお求めやすく設定して販売しますので、お店に遊びに行ってくださいね!


NAOさんのブログ♪はコチラ ↓
http://ameblo.jp/putipowa/



九州では、大変な豪雨で河川の氾濫や土砂災害もTVの映像から想像を超える状況だと思います。
あの震災以降、こういった全国の気象情報ひとつさえ敏感に反応するようになってきたと感じます。
ある意味、ひとつであることを、こうした状況でありますが、感じてなりません。

遠い国・隣国・国内・近県・隣市と私たちは近くであったり、あるいは親戚や友人がいるなどの特別な繋がりがない地域のことについてあまりにも無関心過ぎた以前を、どこかで皆さんも心にひっかかりみたいなものがあったのではないでしょうか。

あのマザーテレサも言うように、身近な家族を心配しなさいと。
わざわざ、遠方の国まで出向いてボランティアなんぞしている場合ではないとはっきりと言っていました。

だからといって、無関心過ぎてもどうかと思いますが、ある意味仕方のないことなのかもしれません。
きっとマザーはそれでも自分の家族を愛し心を配ることが一番重要だと言うはずです。

遠い国を思うことイコール自分の家族を愛するという紛れもない真実でもあります。


私たちの意識が家庭から国全体へそして世界へ意識が向くことは、拡大して広がっていることでもあります。
それができるのは、自分の家庭や身近な存在とコミュニケートできているからこそできることでもあります。

まず、ご自分の身近な存在に目を向けることを意識してみてはいかがでしょうか。



…ということで、これからムスメに『楽譜バインダー』をつくります。
発表会の楽曲の譜面のコピーが練習していると、ペラペラになって終いには、よれよれになり切れてボロボロにしてしまうので、先生からも『何か挟むものを』と言われてしまいました(^^ゞ

ですよね…(苦笑)


ピアノの形を今、カルトンに転写してカットし始めましたが、すでに疲れました。
今日完成しないかもしれませんが、完成したらUPしますね。




人気ブログランキングへ
by fairytalem | 2012-07-14 10:42 | キット | Comments(0)